渋谷にジャングル!? 体験型「ナイトサファリレストラン」が登場

渋谷のレストラン「バンクス」では、1月30日(火)より2週間、クリエイティブユニットbitweenとタッグを組んだ体験型プロジェクションマッピングイベント『Night Safari Restaurant “Banks cafe & dining 渋谷”』を開催。

プロジェクションマッピングで渋谷にジャングルが出現!?

店内イメージビジュアル

「バンクス・カフェ&ダイニング渋谷」(東京都渋谷区)は1月30日(火)から、クリエイティブユニット「bitween」とタッグを組み、体験型プロジェクションマッピングイベント『Night Safari Restaurant “Banks cafe & dining 渋谷”』を特別開催しています。
 

なんでも、ジャングルで野生動物たちと触れ合うような疑似体験をしながら、このイベントのために考案された食事を楽しめるという、体験型プロジェクションマッピングイベントだとか。一体どのようなイベントなのでしょうか?
 

「ナイトサファリ」をVRで体験

「バンクス・カフェ&ダイニング渋谷」の店内は、ライオン、リスザル、シマウマなどジャングルに生息する動物たちがデジタルアートとなって彩られており、耳を澄ますと360度全方位から怪しげな動物の鳴き声が聞こえてきます。これらの動物などを描いたのはVRアーティストの吉田佳寿美氏。動物たちがプロジェクションマッピングでダイナミックに表現され、まるで本物のジャングルのような演出が、食事をしながら楽しめます。
 

ナイトサファリ特有の不思議な世界観を演出したのは、クリエイティブユニット「bitween」。画像認識技術を駆使して動物たちに生命を吹き込み、リスザルが手を振り返してくれたり、ライオンが吠えたり、動物が店内で大暴れ!
 

 

「バンクス」ならではの本格料理や限定コースメニューも


「ナイトサファリ」に合わせた特別メニューも提供されています。やわらかくクセのない、オーストラリアで人気の食用カンガルー「ルーミート」を利用したルーチョップグリルを含む、「ナイトサファリコース」が展開されます。
 

光と音による幻想的なプロジェクションマッピングで表現した「夜のジャングル」の迫力あふれる新しいデジタルアートを、ぜひ体験してみませんか?
 

「ルーミート」は低脂肪・高タンパク・高鉄分・低コレステロール、また脂肪燃焼効果も抜群といわれています

<開催概要>

Night Safari Restaurant "Banks cafe & dining 渋谷(通称 ナイトサファリレストラン)

◆ 期間:2018年1月30日(火)~ 2月13日(火)

◆ 時間:18:30~23:00(18:30~21:00コース料理/21:00以降アラカルト利用可)

◆ 開催場所:Banks cafe & dining 渋谷
 (東京都渋谷区渋谷3-26-17 Duplex B's 1F)

◆ 費用:

  • 「ナイトサファリコース」:6900円(税込/サファリチャージを含む)
    彩野菜の前菜2種、大地のサラダ、選べるパスタ(トマト系&オイル系)、ジューシーハラミグリル、ルーチョップグリル (ルーミート使用)、デザート
    ※ディナー予約時間 18:30~/ 19:00~/19:30~(完全予約制・2時間制)
  • おたのしみ「ナイトサファリ・ラウンジ」
    サファリチャージ:1200円(税込)
    ドリンクと軽食は当日のメニューから別途注⽂(別料⾦)
    ※21:00以降 / 22:00 食事L.O / 22:30 ドリンクL.O / 23:00 CLOSE
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も