チョコレートフォンデュが夢の食べ放題!成城石井直営のワインバーで

バレンタインで盛り上がるこの季節、チョコレートフォンデュが食べ放題という夢のような企画を実現してくれるのが、成城石井が運営するワインバー『Le Bar a Vin 52AZABU TOKYO』。2018年2月13日(火)から3月29日(木)までの間、1人1,580円、60分間の時間制にて提供する。

『Le Bar a Vin 52AZABU TOKYO』にて2月13日から期間限定開催!

成城石井

バレンタインで盛り上がるこの季節、チョコレートフォンデュが食べ放題という夢のような企画を実現してくれるのが、成城石井が運営するワインバー『Le Bar a Vin 52AZABU TOKYO』。2018年2月13日(火)から3月29日(木)までの間、1人1,580円、60分間の時間制にて提供する。
 

使用素材の7割が成城石井で購入できる!

チョコレートフォンデュ

チョコレートフォンデュのソースには、成城石井が販売しているカカオ分56%の「クーベルチュールチョコレート」を使用。具材には、6種のフレッシュフルーツ(とちおとめ(イチゴ)、田辺農園バナナ、青森産リンゴ、ブドウ、ブルーベリー、パイナップル)と、4種のスナック(藻塩せんべい、マシュマロ、バケット、ポテトチップス)が用意されている。

具材

具材はすべて『Le Bar a Vin 52AZABU TOKYO』のシェフが厳選したもので、例えば「田辺農園バナナ」は、日本人生産者がエクアドルで栽培したバナナで、ぎゅっと身の詰まった食感と、甘みとコク、酸味をあわせ持つ味わいが人気の商品。また、「藻塩せんべい」は、国産コシヒカリのみを使用し、「藻塩」で旨みを引き立てた小ぶりのおせんべい。香り豊かなチョコレートソースと合わせると、甘じょっぱさがクセになりそうな味わいだ。
 

バナナ
田辺農園のバナナ


 

これら食材の約7割が成城石井で取り扱いのあるアイテムと連動しており、気に入ったワインや食材があれば、成城石井の店舗で購入ができるのも魅力だ。
 

チョコレートフォンデュと合わせて楽しみたいお酒も!

お酒と合わせて

また、チョコレートフォンデュに合うワインも、ソムリエの資格を持つ成城石井のスタッフがセレクト。イタリアの「ゾーニンアスティ750ml」(ボトル3,200円/グラス680円)は、柔らかくすっきりとした甘さが特徴のスパークリングワイン。チョコレートフォンデュの甘さと見事にマッチする。チョコレートフォンデュの実施時間中は、ハッピーアワー価格のグラス500円で提供されるのも嬉しい。チョコレートフォンデュと泡で、大人のスイーツタイムを過ごしてみてはいかが。


■実施概要

実施期間:2018年2月13日(火)〜3月29日(木)※プレミアムフライデーは対象外
実施店舗:Le Bar a Vin 52AZABU TOKYO全店(麻布十番・神谷町・アトレ恵比寿・関内・横浜ベイクォーター・ビナガーデンズ海老名)
実施時間:平日15:00〜18:00(LO)限定 ※麻布十番店のみ16:00〜/神谷町のみ土日祝日も開催
料金・制限時間:お1人様1,580円(税抜)/60分間 ※16:00以降は別途テーブルチャージが発生
ご利用条件:ワンドリンク制/お替わりは、フルーツセット・スナックセットごとの注文

店舗

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」