新型クロスオーバー「Lexus LF-1 Limitless」をデトロイトで公開へ

毎年、モーターショーのトップを飾るデトロイトモーターショー。2018年も米国・デトロイトにおいて、2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催されるが、レクサスから同ショーに出展するコンセプトカーの写真が1枚公開された。どのような車なのだろうか。

フラッグシップ・クロスオーバーという位置づけで登場

RX450hL
こちらはロサンゼルスオートショーで披露された3列シート仕様のRX(RX450hL)で、日本でも2017年12月中の発売が予定されているという

毎年、モーターショーのトップを飾るデトロイトモーターショー。2018年も米国・デトロイトにおいて、2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催されるが、レクサスから同ショーに出展するコンセプトカーの写真が1枚公開された。クロスオーバーのコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」がそれだ。
 

「ロサンゼルスオートショー2017」においてレクサスRXの3列シート仕様「RX450hL」を公開したばかりのレクサスが、「Lexus LF-1 Limitless」に関して現時点で明らかにしている情報は、「米国・南カリフォルニアに拠点を置くCALTY DESIGN RESEARCH, INC.がデザインを担当。新しいラグジュアリーの方向性を表現したフラッグシップ・クロスオーバー」と限られている。
 

高級スポーツ系SUVなのか、新しいクロスオーバーSUVなのか

Lexus LF-1 Limitless
2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される2018年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)でワールドプレミアされる「Lexus LF-1 Limitless」

なお、クロスオーバーは「クーペとSUV」、「ワゴンとSUV」、「ハッチバックとSUV」など、「何かとSUVの組み合わせ」になることが多く、そうした過去の例からすると「Lexus LF-1 Limitless」は、公開された写真からしてもクロスオーバーSUVと見るのが妥当。「Lexus LF-1 Limitless」の「LF」は、コンセプトカーであることから考えると、「レクサス・フューチャー」という意味かもしれない。
 

そして、そこに「Limitless(無限の、無制限の)」という車名を付加させていることは、単なるクロスオーバーSUVではなく、レクサスの高級スポーツ系SUVの将来像を示唆する可能性もありそうだ。
 

何しろ情報が限られているため、これが次期RXを示唆するコンセプトカーなのか、新しいクロスオーバーSUVなのか想像の域を出ない。いずれにしても、ベントレーやロールスロイスなどの世界の高級ブランドがSUVに参入しているなか、どういった高級SUVをレクサスが提案してくるか注目だ。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化