横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットはケルンの光の世界を再現

横浜赤レンガ倉庫では、2017年11月25日から12月25日まで、イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫2017」が行われる。8回目となる2017年は、光の美しさが際立つドイツ西部最大となるケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現。

ドイツ西部最大・ケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現

2017年の「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・ケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現。光のトンネルを創り出しているイルミネーションルーフが特徴(2017年11月24日撮影)
2017年の「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・ケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現。光のトンネルを創り出しているイルミネーションルーフが特徴(2017年11月24日撮影)

横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1-1)では、2017年11月25日(土)から12月25日(月)まで、イベント広場で「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫2017」が行われる。8回目となる2017年は、光の美しさが際立つドイツ西部最大となるケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現している。2016年は過去最高となる80万人超(※)が来場した。※横浜赤レンガ倉庫2号館の来場者数より

高さ約12mの本物のモミの木を使ったクリスマスツリーや並木道の装飾はフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」がプロデュース(2017年11月24日撮影)
高さ約12mの本物のモミの木を使ったクリスマスツリーや並木道の装飾はフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」がプロデュース(2017年11月24日撮影)


海側に設置された高さ約12mのクリスマスツリーに向かって、無数のライトがついたイルミネーションルーフが飾られ、光のトンネルをつくる様子は、世界遺産のケルン大聖堂のイルミネーションの世界観をイメージしたもの。

 

クリスマスマーケットで定番のドリンク、フード、雑貨を販売

ドイツから輸入した「ヒュッテ(木の小屋)」では、クリスマスマーケットに欠かせないドリンクやフード、雑貨を販売(2017年11月24日撮影)
ドイツから輸入した「ヒュッテ(木の小屋)」では、クリスマスマーケットに欠かせないドリンクやフード、雑貨を販売(2017年11月24日撮影)


例年同様、ヒュッテと呼ばれる木の小屋では、本場ドイツのクリスマスマーケットで定番の「グリューワイン(ホットワイン)」や「ソーセージ」「シュトーレン」などのドリンク・フードの販売のほか、ドイツ雑貨やクリスマス雑貨を販売する。

グリューワイン(600円)とラクレット風チーズソーセージ(1000円)(2017年11月24日撮影)
グリューワイン(600円)とラクレット風チーズソーセージ(1000円)(2017年11月24日撮影)
リンダ―グラーシュ(900円)。ドイツの冬の名物料理で牛肉とパプリカなどの野菜を煮込んだビーフシチュー(2017年11月24日撮影)
リンダ―グラーシュ(900円)。ドイツの冬の名物料理で牛肉とパプリカなどの野菜を煮込んだビーフシチュー(2017年11月24日撮影)
ムッセン(500円~)はドイツの屋台では定番のひと口ドーナッツ(2017年11月24日撮影)
ムッセン(500円~)はドイツの屋台では定番のひと口ドーナッツ(2017年11月24日撮影)
クリスマスイルミネーションHOTワイン(1000円)。キラキラと点滅する電球型のボトルに温めたワインを入れた限定商品(2017年11月24日撮影)
クリスマスイルミネーションHOTワイン(1000円)。キラキラと点滅する電球型のボトルに温めたワインを入れた限定商品(2017年11月24日撮影)
横浜赤レンガ倉庫オリジナルマグカップ(800円)。12月以降、数量限定発売(2017年11月24日撮影)
横浜赤レンガ倉庫オリジナルマグカップ(800円)。12月以降、数量限定発売(2017年11月24日撮影)
珍しいドイツ菓子「エリーゼン・レープクーヘン(3枚1700円)」も販売。スパイスが効いており、赤ワインに合うクリスマスのケーキだそう(2017年11月24日撮影)
珍しいドイツ菓子「エリーゼン・レープクーヘン(3枚1700円)」も販売。スパイスが効いており、赤ワインに合うクリスマスのケーキだそう(2017年11月24日撮影)
2017年はビニールで覆われた飲食スペースがたくさん(2017年11月24日撮影)
2017年はビニールで覆われた飲食スペースがたくさん(2017年11月24日撮影)


2日間限定(12月6日、13日 19:00~、20:00~の約5分間)で、メインツリー越しに、音楽に乗せてキラキラ輝く炎の演出を行う「赤レンガナイトエンターテインメント」も開催。合わせて、横浜赤レンガ倉庫館内では、自分だけのクリスマスグッズが作れるワークショップや、日にち限定で出没するサンタクロースからプレゼントがもらえるイベントなど、様々な企画も用意されている。
 

「本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を楽しんで」

ライトアップセレモニーにサプライズで登場したディーン・フジオカさん(右)と上松瀬社長(左)(2017年11月24日撮影)
ライトアップセレモニーにサプライズで登場したディーン・フジオカさん(右)と上松瀬社長(左)(2017年11月24日撮影)

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは、ドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることや、横浜市がドイツ・フランクフルト市とパートナー都市であることから、本場・ドイツの雰囲気を感じてもらいたいと2010年から開催している。

横浜赤レンガの上松瀬能秀(かんまつせ よしひで)社長は開催前日の11月24日(金)に行われたライトアップセレモニーで、「2017年のクリスマスマーケットではソーセージやシュトーレンなどの定番メニューだけでなく、ドイツの郷土料理やジビエ料理も用意しております。グリューワインは約20種類もありますので、飲み比べも楽しんでいただければと思います。また、横浜赤レンガ倉庫オリジナルブーツ型マグカップも数量限定で販売いたします。本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気をお楽しみください」とあいさつした。

ライトアップセレモニーでは、日本テレビ系ドラマ『今からあなたを脅迫します』(毎週日曜22:30分~放送中)で主演をつとめる俳優のディーン・フジオカさんがサプライズ登場し、会場は熱気に包まれた。こちらの詳細は下記All About NEWSにて。

URL:ディーン・フジオカ 横浜赤レンガ倉庫ツリー点灯式にサプライズ登場


 

  • クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫2017

期間:2017年11月25日(土)~12月25日(月)11:00~22:00
※ライトアップ16:00~22:00、ツリーのみ24:00まで
※12月16日(土)~12月25日(月)は11:00~23:00、ライトアップ16:00~23:00
※雨天決行、荒天時は休業の場合あり
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
URL:クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫2017

 

【関連記事】

横浜・みなとみらいクリスマスイルミネーション2017
横浜赤レンガ倉庫が開館15周年!記念ロゴマークが決定(2017年2月)
ドイツ西部最大!ケルンのクリスマスマーケット2017(All About ドイツ)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」