“クリぼっち”にクリスマスの本音をアンケート

もうすぐクリスマス。恋人と過ごすロマンティックな聖夜はもはや定番ですが、恋人のいない人たちがクリスマスをひとりぼっちで過ごす“クリぼっち”という言葉も近ごろは耳にするようになりました。
 

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは20~39歳の独身男女2,200人に対し、クリスマスに関するアンケート調査を実施。なかでも“クリぼっち”な人たちの声に注目しました。
 

2人に1人はクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しい?

「交際相手、または気になる相手と2人きりで」が24.0%、「1人きりでゆったりと 」は21.1%。家族や友人と過ごす人たちを抑え、2017年クリスマスのクリぼっち率は21.1%という高めの印象です。

今年のクリスマスの予定
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用


2200人のうち、「交際相手はいない」(57.1%)と回答した人たちに聞いたところ、「欲しい」(23.8%)、「どちらかといえば欲しい」(23.5%)を合わせて、ほぼ2人に1人はクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っているという驚きの結果。

恋人がほしい
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用

 

クリスマスまでに…実際は「何もしてない」人も多い

クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っていると回答した人たちのなかでも、「気になっている相手にアプローチする」が16.7%、「友人や知人に紹介を頼む」が15.0%。半数以上がクリスマスまでに恋人が欲しいとはいえ、実際は「何もしてないし、する予定もない」のだそう。その理由として最も多かった回答が「何をしていいかよくわからないから」(30.4%)、続いて「面倒だから」(28.6%)、「勇気が出ないから」(25.9%)となりました。

今後の予定
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用

 

同じく“クリぼっち”の友人をデートに誘う?

クリぼっちにならないために、同じく交際相手のいない友人や知人をクリスマスデートに誘うことはあるのでしょうか。 「ぜひ誘いたい」(12.5%)、「誘ってみてもいいかもしれない」(21.8%)と回答した人は合わせて34.3%。反対に20.4%が「あまり誘いたくない」と回答しています。

デートに誘う?
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用

 

クリスマスデート、誘えば、断られる確率は少ない!

では、友人または知人だと思っていた人に、思いがけずクリスマスデートに誘われたらどうするのでしょう? 「ぜひデートしたい」(35.4%)、「デートしてみてもいいかもしれない」(20.7%)を合わせると、なんと56.1%に! 半数以上がデートのお誘いに対して好意的なようです。

また、「ある程度好意の持てる相手ならOKする」(33.6%)、「下心のなさそうな相手ならOKする」(2.9%)、「交際を考えられる相手ならOKする」(5.0%)など条件付きでOKする人も41.5%。それに対して、「断ると思う」と回答した人はわずか1.1%でした。 クリスマスにデートに誘えば、断られる確率は少ないのかもしれません。

友達だったのに…
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用

 

「クリスマス限定の恋人」アリという考えの人も……

最後に、クリスマス限定の恋人は「アリ」か「ナシ」かについて。 「アリ」(6.8%)または「どちらかといえばアリ」(18.9%)と答えた人が25.7%でした。4人に1人が「アリ」と考えていることになります。
 

クリスマス限定恋人もOK?
婚活支援サービスパートナーエージェント『「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査』リリースより引用

 

今こそクリスマスデートに誘うチャンス!

クリスマスはやはり恋人と過ごしたい。そう考えている“クリぼっち”な人が多いからこそ、クリスマスデートに誘える今の時期はチャンスです。 今はまだ恋人同士ではなくとも勇気を出して誘ってみれば、今年は“クリぼっち”から卒業できるかもしれません。ただし、クリスマス限定の恋人になってしまうのか、ホンモノの恋人になれるのかどうかは、あなた次第です。