横浜ベイシェラトンのクリスマスケーキは「アートな萌え断」に注目!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのペストリーショップ「ドーレ」で、エグゼクティブペストリーシェフ武藤修司さんが手掛けるクリスマスケーキ(全6 種)の予約受け付けが2017年10月1日から始まった。層が重なるアートの様なケーキの断面が特徴的。

横浜ベイシェラトンで、2017年のクリスマスケーキの予約受付が開始

自身が手掛けたクリスマスケーキについて紹介するエグゼクティブペストリーシェフの武藤修司さん(2017年9月20日撮影)
自身が手掛けたクリスマスケーキについて紹介するエグゼクティブペストリーシェフの武藤修司さん(2017年9月20日撮影)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区北幸1-3-23)の地下1階ペストリーショップ「ドーレ」で、クリスマスケーキ(全6 種)の予約受け付けが2017年10月1日から始まった。クリスマスケーキはエグゼクティブペストリーシェフ武藤修司(むとう しゅうじ)さん(以下、武藤シェフ)が手掛けたもので、重なる層とアートの様な断面、世界のトップレベルに名を連ねた「味」を融合させた自信作。予約開始に先がけて行われた「クリスマス発表会 2017」での模様を紹介する。

 

トップレベルの実力を持つ、武藤シェフとは

武藤シェフは、2016年5月に横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのペストリーシェフに、2017年7月よりエグゼクティブペストリーシェフに就任。 パティシエ・コンクールの最高峰「ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ」世界大会に日本代表として2度出場、チームを準優勝に導くなど、その他の多くの世界大会でも優秀な成績を収めてきた。ザ・リッツ・カールトン東京やマンダリンオリエンタル東京で、エグゼクティブペストリーシェフを務めた経験を持つ。お菓子の世界でトップレベルの実力を持つパティシエの一人だ。

武藤シェフは自身のお菓子を“ひとつのお菓子がまるで交響曲を奏でるような”と、表現しており、さまざまな素材を組み合わせ、異なる食感と余韻を楽しめるのが特徴的。今回のクリスマスケーキも、「萌え断」「断面萌え」(いずれも魅力的な断面という意味)とSNS上で称される、重なる層が描き出す美しい切り口に注目したい。
 

クリスマスを華やかに演出するアーティスティックなクリスマスケーキ

武藤シェフが手掛けるクリスマスケーキは全6種。それぞれの特徴を紹介する。
※いずれも数量限定、高さは飾りも含む。皿のデコレーションは展示仕様、価格はすべて税込

  • クリスマスストロベリーショートケーキ
クリスマスストロベリーショートケーキ(5000円税込)(2017年9月20日撮影)
クリスマスストロベリーショートケーキ(5000円税込)(2017年9月20日撮影)

シンプルながら素材と製法にこだわった逸品。卵をふんだんに使用したリッチなスポンジに、厳選した北海道生乳100%の生クリームと、たっぷりの苺でデコレーションしている。<サイズ:直径16×高さ9.5cm、価格:5000円>

クリスマスストロベリーショートケーキ断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
クリスマスストロベリーショートケーキ断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


 

  • ナポレオン
ナポレオン(5500円税込)(2017年9月20日撮影)
ナポレオン(5500円税込)(2017年9月20日撮影)


2016年に一番人気だったのが、カスタードクリームと苺をキャラメリゼしたパイでサンドしたミルフィーユ。マスカルポーネと生クリームを合わせた特製のクリームでデコレーションしている。サクサクのパイの食感としっとり軽やかなクリームとの相性が抜群。<サイズ:横17×縦12×高さ9cm、価格:5500円>

ナポレオン断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
ナポレオン断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


 

  • 和栗のモンブラン
和栗のモンブラン(5000円税込)(2017年9月20日撮影)
和栗のモンブラン(5000円税込)(2017年9月20日撮影)


切り株をイメージしたブッシュドノエル。バニラが香るマスカルポーネクリームとカスタードクリームを、上品な甘さの和三盆を使用したスポンジで挟み、たっぷりの和栗のクリームで包み込んである。中には和栗の渋皮煮がぎっしりと入る。<サイズ:直径13×高さ12.5cm、価格:5000円>

和栗のモンブラン断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
和栗のモンブラン断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


 

  • キャラメルショコラ
キャラメルショコラ(7800円税込)(2017年9月20日撮影)
キャラメルショコラ(7800円税込)(2017年9月20日撮影)


キャラメルとミルクチョコレートのクリーム、しっとり濃厚なピスタチオのパンドジェンヌとプラリネチョコレートクランチをカカオ分70%のチョコレートムースで包み込んである。艶やかなチョコレートでコーティングしてあり、華やかな印象。<サイズ:直径20×高さ5.8cm、価格:7800円 ※限定50 台>

キャラメルショコラ断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
キャラメルショコラ断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


 

  • オランジュノワゼット
オランジュノワゼット(4500円税込)(2017年9月20日撮影)
オランジュノワゼット(4500円税込)(2017年9月20日撮影)


2001年、2002年の世界大会で武藤シェフが出品したスペシャリテ。オレンジクリームとヘーゼルナッツのキャラメリゼ、オレンジ風味のダックワーズをミルクチョコレートムースと合わせ、プラリネとミルクチョコレートでコーティングしてある。<サイズ横17×縦12×高さ9cm、価格:4500円>

オランジュノワゼット断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
オランジュノワゼット断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


 

  • ホワイトクリスマス
ホワイトクリスマス(4500円税込)(2017年9月20日撮影)
ホワイトクリスマス(4500円税込)(2017年9月20日撮影)


クリスマスフレーバーであるシナモン風味のリンゴをキャラメリゼし、ふわふわのスフレフロマージュとマスカルポーネムースを合わせてある。ホワイトチョコレートを吹き付けたベルベットの様な質感の表面には、チョコレートで作った雪の結晶が輝く。<サイズ:横15×縦15×高さ6cm、価格:4500円>

ホワイトクリスマス断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)
ホワイトクリスマス断面図(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)


武藤シェフは「一部に白下糖(しろしたとう=和三盆を作る前に糖汁を煮詰めた粗糖の塊で黒糖の一種)を使うなど、素材にもこだわったクリスマスケーキです。今年は世界大会で受賞した『オランジュノワゼット』をクリスマス仕様にアレンジしたものを含め、6種類のクリスマスケーキをご用意いたしました。層が重なる“切り口”もお楽しみください」と、発表会でPRした。

横浜ベイシェラトンのクリスマスケーキの受付は10月1日から、地下1階ペストリーショップ「ドーレ」とWEB上で受け付ける。

予約・問い合わせ先:045-411-1354(月~金8:00~20:00 土・日・祝10:00~20:00)
オンライン予約:https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/restaurant_bar/dorer/

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応