2017年大会と同じく35,500人を募集!方法や倍率は?

東京マラソン 2018 のメインビジュアル
東京マラソン 2018 のメインビジュアル

東京マラソン財団は27日、2018年2月25日(日)に開催する次回大会の要項を発表しました
 

実施種目は、マラソン(42.195km/男子・女子、車いす男子・女子)と10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)。要項によると、マラソンのエントリーの定員は今年と同じ35,500人。また、寄付金を納めることで資格を得られるチャリティランナーの定員は3,000人から4,000人に拡充するといいます。
 

エントリー方法は?

エントリーは、公式ウェブサイトから行います。2017年8月1日(火)から8月31日(木)までの期間に、申し込みをする必要があります。
 

なお、チャリティランナーの受付は7月1日(土)から7月31日(月)まで。また、東京マラソン財団公式クラブONE TOKYOプレミアムメンバーを対象とした先行申し込みは7月3日(月)から7月31日(月)まで。先行申し込みの定員は3,000人で、ここで落選しても一般エントリーに自動エントリーされるようです。
 

倍率は高い…2018年大会はどうなる?

申込者多数の場合は抽選を行うとのことです。東京マラソンは毎年申込者が多数となっており、出場するための倍率が高いことで知られています。過去の大会のフルマラソンの一般募集枠の抽選倍率は以下の通りです。

 

開催年 大会名 マラソン申込者 倍率
2017年 第11回大会 321,459人 12.2倍
2016年 第10回大会 308,810人 11.3倍
2015年 第9回大会 304,825人 10.7倍
2014年 第8回大会 302,442人 10.3倍
2013年 第7回大会 303,450人 10.3倍
2012年 第6回大会 282,824人 9.6倍
2011年 第5回大会 294,496人 9.2倍
2010年 第4回大会 272,134人 8.5倍
2009年 第3回大会 226,378人 7.5倍
2008年 第2回大会 130,062人 5.2倍
2007年 第1回大会 77,521人 3.1倍

 

前回の2017年大会へのマラソン申込者数は過去最高となっています。年々増加傾向にあり、2018年大会も殺到することが見込まれます。なお2017年大会の抽選結果は9月16日に発表されていたので、今年も9月中旬~下旬ごろに発表されるのではないでしょうか(10月中旬に発表された年もあります)。
 

東京五輪出場をかけた争いにもなる?

なお、大会は2020年東京五輪の代表選考大会「マラソングランドチャンピオンレース(MGCレース)」に出場する資格を得るための大会「MGCシリーズ」のひとつとなっています。
 

参照:東京 2020 オリンピックマラソン日本代表選手選考方針(日本陸上競技連盟)

つまり、2018年の東京マラソンで規定されている順位とタイム(記録)が出せれば、MGCレースに出場することができるということです。どのようなランナーがそのチャンスを得られるかにも注目が集まりそうです。
 

大会概要

東京マラソン 2018(英文名:Tokyo Marathon 2018)
 

■開催日/スタート時間:

2018(平成30)年2月25日(日)

  • 9時05分 車いすマラソン・10kmスタート
  • 9時10分 マラソン・10kmスタート
  • 10時50分 10km競技終了
  • 16時10分 マラソン競技終了

■テレビ放映:フジテレビ系全国ネット
 

■コース:

  • マラソン:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪 ~日比谷~東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟・IAAF/AIMS 公認コース)
  • 10km:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(記録は公認されない・順位はネットタイムによる)

■制限時間:

  • マラソン:7時間
  • 車いすマラソン:2時間10分
  • 10km:1時間40分
  • 車いす 10km:35 分
    ※1 制限時間は、号砲を基準とする。
    ※2 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設ける。関門以外においても著しく遅れた 場合は、競技を中止させる。

■定員:

マラソン:35,500人、10km:500人
 

■マラソン(一般)の参加資格:

大会当日満19歳以上で、6時間40分以内に完走できる者
※そのほか、指定された「RUN as ONE - Tokyo Marathon 2018」の大会で推薦基準に達した準エリートや、招待選手といったエリートも出場します
※10kmは満16歳以上で、1時間30分以内に完走できれば出場可能です
 

■参加料:

  • マラソン:国内 10,800円、海外 12,800円
  • 10km:国内 5,600円、海外 6,700 円 ※事務手数料・消費税込み

■今後のスケジュール:

・2017年8月1日(火)~8月31日(木):一般ランナー受付
※7月1日(土)~7月31日(月):チャリティランナーの受付
※7月3日(月)~7月31日(月):ONE TOKYO プレミアムメンバーの先行受付
 

・9月~10月:抽選結果発表
※当選者は指定期日までに参加料の入金手続きを完了
 

・2018年2月22日(木)・23日(金)・24日(土):ランナー受付
場所:東京マラソンEXPO 2018会場(東京ビッグサイト)

ランナー受付時間:

  • 2月22日(木)、23日(金):11時00分から20時30分まで
  • 2月24日(土):11時00分から19時30分まで

※東京マラソンEXPO 2018・・・「Running Life Style」をテーマに「ランニングを通して様々なライフスタイル」を紹介するイベント
 

・2018年2月25日(日):大会当日

参照:東京マラソン公式ウェブサイト

 

【関連リンク】