LCC「ピーチ」 運賃プランを変更。受託手荷物2個の運賃を新設

大阪・関西空港を拠点に国内線と国際線を運航するLCCのピーチ・アビエーション(Peach)がこのほど2つの運賃プランをリニューアル。「シンプルピーチ」「バリューピーチ」に加えて「プライムピーチ」の2つの運賃プランとし、名称も変更した。

運賃プランを従来の2つから3つへ。乗客のニーズに対応

LCC「ピーチ」が従来の2つの運賃プランを3つにリニューアル

LCCのピーチ・アビエーション (peach) がこのほど、運賃タイプをこれまでの2つから3つのリニューアルし、名称も変更した。新たな運賃タイプの名称は「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」。特に「プライムピーチ」では、空港のカウンターで預ける手荷物が2個、機内で1列目以外の座席指定が無料など、これまでにない運賃プランとなっている。

  

ピーチ・アビエーションによるとこれまでの「日帰りでの海外旅行」「思いついた時に旅行」などでの利用が目立っていたのに加え、最近では「通院」「介護」「帰省」といった目的での利用も増えていることから、今回、運賃プランのリニューアルに踏み切ったという。

 

新設された3つの「運賃プラン」の詳細

新たな3つの運賃プランは以下の通り。以前の2つの運賃プランよりも、飛行機で旅行をする際のさまざまなニーズに対応した運賃プランを選ぶことができる。

3つの運賃プランでは手荷物や座席指定など利用時のニーズに応じて選ぶことができる

  

■シンプルピーチ

とにかく手軽な運賃で空の旅を楽しみたい人向け。座席指定や手荷物などはオプションで選べる

  • 機内持ち込み手荷物10kgまで無料。受託手荷物は有料
  • 座席しては有料
  • フライト変更有料、キャンセル時の払い戻し不可
  • 購入期限は搭乗2日前の23:59まで

 

■バリューピーチ

座席をどうしても指定したい人向け。カップルや家族連れにおすすめ

  • 機内持ち込み手荷物10kgに加え、受託手荷物1個無料
  • 座席指定が可能(プレジャーシート・スタンダードシート)
  • フライト変更無料(WEB)、キャンセル時は手数料1,080円を差し引いた差額をピーチポイントで付与
  • 購入期限は予定出発時刻の1時間前まで

  

■プライムピーチ

荷物が多くてもリーズナブルな旅行をしたい人向け。運賃が若干高くなっても飛行機という人に

  • 機内持ち込み手荷物10kgに加え、受託手荷物2個無料
  • 座席指定が可能(プレジャーシート・スタンダードシート・スマートシート)
  • フライト変更無料(WEB)、キャンセル時は運賃全額をピーチポイントで付与
  • 購入期限は予定出発時刻の1時間前まで

  

※ピーチポイントはPeachの運賃や料金などの支払いに利用できるポイント

 

「バリューピーチ お試しキャンペーン」7月10日まで

7月10日まで「バリューピーチ お試しキャンペーン」実施中。今なら受託手荷物1個無料などがついてくる

ピーチ・アビエーションでは、3つの運賃タイプのリニューアルに合わせ、「バリューピーチ お試しキャンペーン」を実施している。今だけ、シンプルピーチの運賃でバリューピーチが購入できる。例えば、沖縄(那覇)-ソウル(仁川)の場合、最大6,100円がお得になる。

 

キャンペーンは2017年7月10日まで。

 

運賃の選択肢が増えるのは乗客にとってもメリット

大阪・関西空港を拠点に運航するピーチ・アビエーション。就航してから5年、国内線と国際線の路線網をどんどん広げている

2012年3月、日本初の本格LCCとしてデビューしたピーチ・アビエーション(Peach)。大阪・関西空港を拠点に、国内線そして国際線と路線を着実に広げ、日本でのLCCの普及にこれまで大きく貢献してきた。

 

就航から5年が過ぎ、2つの運賃プランを今回リニューアルしたのは、当初はレジャー利用が主だったLCCが、帰省や親族訪問に加え、介護や通院といった新たな利用目的が増えてきたこと、これらにも対応する運賃プランを新設することで、さらなる普及を目指す姿勢が垣間見られる。運賃面での選択肢が増えることは利用者にとってもメリットは大きい。

 

【関連リンク】

Peach ピーチ・アビエーション

LCC「Peach(ピーチ)」サービスと使いこなし [飛行機の旅] All About

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」