日本代表は5大会ぶり出場!U-20W杯のメンバー発表

FIFA U-20ワールドカップ(W杯)が、2017年5月20日から6月11日にかけて韓国で開催される。日本は2007年のカナダ大会以来、5大会ぶり9度目の出場となる。2日、この大会に出場するメンバー21人が発表された。
 

■GK

  • 小島亨介(早稲田大)
  • 波多野豪(FC東京)
  • 山口瑠伊(FCロリアン/フランス)

■DF

  • 板倉滉(川崎フロンターレ)
  • 中山雄太(柏レイソル)
  • 初瀬亮(ガンバ大阪)
  • 藤谷壮(ヴィッセル神戸)
  • 舩木翔(セレッソ大阪)
  • 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
  • 冨安健洋(アビスパ福岡)

■MF

  • 坂井大将(大分トリニータ)
  • 三好康児(川崎フロンターレ)
  • 森島司(サンフレッチェ広島)
  • 市丸瑞希(ガンバ大阪)
  • 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
  • 堂安律(ガンバ大阪)
  • 原輝綺(アルビレックス新潟)

■FW

  • 小川航基(ジュビロ磐田)
  • 岩崎悠人(京都サンガF.C.)
  • 田川亨介(サガン鳥栖)
  • 久保建英(FC東京U-18)
     

U-20W杯に出場する注目選手は?

U-20のメンバーは、東京五輪開催時に23歳となる「東京五輪世代」にもあたり、出場選手には注目が集まる。
 

久保
周囲が驚くようなテクニックとアイディアで得点やアシストを記録している久保(写真:アフロスポーツ)

中でも、注目されているのは、飛び級での招集となった久保建英(15歳)。久保は4月に、Jリーグ最年少得点記録を更新するなど活躍しており、3日のルヴァン杯・札幌戦ではJ1デビューもささやかれている(経歴や強みなどの詳細は『Jリーグ最年少得点記録更新!15歳の久保建英が日本サッカーを変える』)。
 

そのほか、ルヴァン杯で大会最年少ハットトリックを記録した小川航基や堂安律、高卒ルーキーの岩崎悠人らにも注目が集まる。
 

内山篤監督は記者会見で、「グループステージを突破して、決勝トーナメントに臨みたい。(チームを立ち上げてから招集してきたメンバーを含む)みんなの思いを胸に、一つでも多くの試合を戦いたい。ノックアウト形式なので、頂点を目指して、チーム力をもって戦いたい」と意気込みを述べた。
 

U-20W杯のスケジュールは?日本代表の対戦相手は?

W杯には24チームが出場。6つのグループに分かれ、グループステージを戦う。日本はグループDで、南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと戦う。
 

■第1戦 vs南アフリカ

  • 日時:5月21日(日) 日本時間17:00キックオフ
  • 会場:Suwon World Cup Stadium(水原)
  • TV放送:フジテレビNEXT/BSフジ

■第2戦 vsウルグアイ 

  • 日時:5月24日(水)  日本時間20:00キックオフ
  • 会場:Suwon World Cup Stadium(水原)
  • TV放送:フジテレビONE/BSフジ

■第3戦 vsイタリア

  • 日時:5月27日(土)  日本時間20:00キックオフ
  • 会場:Cheonan World Cup Stadium(天安)
  • TV放送:フジテレビTWO/BSフジ


各グループ上位2チームと、各グループ3位の勝ち点上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出できる。
 

■決勝ラウンドの日程

  • 1回戦   5月30日~6月1日
  • 準々決勝   6月4日~6月5日
  • 準決勝    6月8日
  • 3位決定戦 6月11日
  • 決勝戦    6月11日


【関連リンク】

Jリーグ最年少得点記録更新!15歳の久保建英が日本サッカーを変える