女性を中心に人気!ナチュラルローソンから9商品が新登場

近年、女性を中心に人気を集めているパクチー。タイやベトナムなどのアジア料理店だけでなく、昨今はパクチー専門店も増え、パクチー鍋やパクチーサラダ、パクチードリンクなど様々なパクチーフードが話題を集めています。

パクチーカレー
ナチュラルローソンで「パクチーフェア」

 

そんな中、328日(火)からナチュラルローソン店舗(141店:20172月末現在)で展開されているのが、「パクチーフェア」。パクチーを使用したお弁当やおにぎり、パンなど以下の9商品が発売されています。

  • 「パクチーとラムのキーマカレー」税込599
  • 「パクチーおにぎり」税込156
  • 「パクチーのバインミー(ベトナム風サンドイッチ)」税込399
  • 「スイートチリ&パクチーポテトトルティーヤ」税込399
  • 「クリーミーポテトサラダ(パクチー&キヌア)」税込299
  • 「パクチーのジェノベーゼ風」税込499
  • 「パクチーカレーデニッシュ」税込156
  • 「パクチーカレーパン」税込140
  • 「パクチーブレッド」税込230

 

気になる3商品を試食レポート!

「パクチーとラムのキーマカレー」。あとのせパクチーでフレッシュな香りが楽しめます。

「パクチーとラムのキーマカレー」(税込599円)は、期待度が高まる専門店のようなヴィジュアル!
 

スパイスのきいたカレーは、ラムが苦手な人でも食べやすい味わい。パクチーをのせるとややパクチーの香りが勝ってしまうので、もう少しパンチのきいた味わいだとなおバランスがよいと感じます。

おにぎり
桜エビとパクチーが絶妙にマッチ!

続いて、最も気になっていた「パクチーおにぎり」(税込156円)

むぎゅっとした食感が楽しいもち麦入りのご飯に、パクチーのペーストや生のパクチー炒め、干し桜エビを混ぜ込んだエスニックテイスト。
 

ご飯を鶏だしで炊いているのでしっかりと味がついていて、桜エビとパクチーの香りが後をひく味わい。一度食べるとまた食べたくなる、クセになる味わいでした。

パクチーカレーデニッシュ
レモングラスのきいたエスニックカレー風!

最後は、「パクチーカレーデニッシュ」(税込156円)
 

青唐辛子やレモングラス、クミンなどのスパイスとパクチーを効かせたカレーは、爽やかな香りで想像以上の辛さ!デニッシュ生地は軽めなので、カレーの存在感がより際立ちます。
 

パクチー入りサラダの販売は前年対比で約6割増…

店頭
スナック菓子やキャンディーなど、バラエティ豊富!

さらに売り場では、パクチーのスナック菓子やおつまみなどのコーナーも設置。思わず買いたくなるユニークな商品が揃っており、家飲みのおともに活躍しそう。
 

ナチュラルローソンでは、2012年頃よりパクチーを使用した商品を発売しており、20172月実績では、パクチーを使用したサラダの販売は前年対比で約6割も増加!女性客を中心に大好評となっているそう。
 

ちなみに、今回発売する商品の一部には、ローソンが出資するローソンファーム愛知で栽培したパクチーが使用されています。ローソンファーム愛知では、昨年よりパクチーの作付と出荷を開始し、今春より段階的に作付規模の拡大を行い、原料供給を行っているといいます。
 

日本ではタイやベトナムなどアジア料理のイメージが強いパクチーですが、実は世界中で色々な料理で食べられている食材なんです。パクチーフェアをきっかけに、パクチーの新しい楽しみ方を体験してみてはいかがでしょうか。