横浜DeNAベイスターズ恒例の必勝祈願にファン約500人!

横浜DeNAベイスターズは、3月21日(火)、鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下2-1-31)で必勝祈願を行った。A.ラミレス監督をはじめとする一軍メンバー、チームスタッフおよび球団職員が、雨の中集まったファン約500人とともに参拝し、チームの勝利を祈った。DeNAは新体制になった2012年から、同宮でファンとの合同参拝を行っている。

雨の中、約500人のベイスターズファンが選手らとともに必勝を祈願した(2017年3月21日撮影)
雨の中、約500人のベイスターズファンが選手らとともに必勝を祈願した(2017年3月21日撮影)

舞殿に向かう南場智子オーナー(左)と岡村信悟球団社長(右)(2017年3月21日撮影)
舞殿に向かう南場智子オーナー(左)と 岡村信悟球団社長(右)(2017年3月21日撮影)

ファンの声援に応えながら舞殿に向かう、ラミレス監督(左)(2017年3月21日撮影)
ファンの声援に応えながら舞殿に向かう、ラミレス監督(左)(2017年3月21日撮影)

 

シーズンの安全と必勝をファンとともに祈願

降雨のため、神事は舞殿の中で行われた。神職が祝詞を読みあげ、巫女による神楽奉納に続き、南場智子オーナー、岡村信悟球団社長をはじめ、ラミレス監督、今年選手会長に就任した三上朋也投手らが玉串をささげ、シーズンの安全と必勝をファンと一緒に祈った。

降雨のため、神事は舞殿で執り行われた(2017年3月21日撮影)
降雨のため、神事は舞殿で執り行われた(2017年3月21日撮影)

玉串を捧げる南場オーナー(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)
玉串を捧げる南場オーナー(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)

神職が祝詞を読みあげ、シーズンの安全と必勝を祈願(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)
神職が祝詞を読みあげ、シーズンの安全と必勝を祈願(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)

選手会長に就任した三上選手(左)とラミレス監督(右)(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)
選手会長に就任した三上選手(左)とラミレス監督(右)(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)

 

ラミレス監督「今年こそ優勝できる年。引き続き声援を」

集まったファンに向けて、最後は日本語で「アリガトウゴザイマス」と感謝を伝えたラミレス監督(2017年3月21日撮影)
集まったファンに向けて、最後は日本語で「アリガトウゴザイマス」と感謝を伝えたラミレス監督(2017年3月21日撮影)

ラミレス監督は、集まったファンに向けて「あいにくの天気の中、また寒い中、多くのファンに集まっていただき、ありがとうございます。今年の選手たちを見ていると、非常に力強いものを感じます。皆さんの声援があれば、今年こそ、必ず優勝できる年になると思っています。引き続き声援をよろしくお願いいたします」とあいさつした。

 

南場オーナーは記者に向けて「ここへ来ると気持ちがグッと引き締まります。今年は戦力だけでなく、気力も充実している。優勝に向けてがんばります」と力強く話した。

ラミレス監督は「80 WINS!!」と書いた絵馬を奉納(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)
ラミレス監督は「80 WINS!!」と書いた絵馬を奉納(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)


横浜DeNAベイスターズは、3月31日(金)、東京ヤクルトとの対戦(神宮球場)でシーズン開幕を迎える。

 

【関連記事】

横浜DeNAベイスターズ、スポーツと街がつながる拠点「THE BAYS」開業

横浜DeNAベイスターズ、女性限定ユニホーム付チケットなど発売!