約1800体ものひな人形が並ぶイベント

埼玉県鴻巣市の商業施設「エルミこうのすショッピングモール」で、 2月17日より「鴻巣びっくりひな祭り2017」が開催されます。イベント前日には、 地元の職人が31段・7メートルにもなるひな壇を組み立て、 ボランティアによって約1800体ものひな人形が一体一体手作業で丁寧に飾られ、“日本一高いピラミッドひな壇”が完成。13回目となる今年は、ひな壇のライトアップや空間装飾などが会場を盛り上げます。

 

鴻巣
昨年の様子(出典:エルミこうのすショッピングモールのリリース)

 

埼玉県鴻巣市における人形制作は、 鴻巣の貴重な伝統工芸として現在に伝えられています。埼玉県の歴史や文化に詳しい大林等氏によれば、一度にこれだけの数のひな人形を見ることができるのは、ここをおいて他にはないそうで、All Aboutの『日本一高いひな壇が登場!鴻巣びっくりひな祭り』の中で2016年の様子を紹介しています。

 

「びっくりひな祭りを彩る無数のひな人形のほとんどは、地元の職人たちが一体一体ていねいに作り上げたものです。鴻巣では約380年前から人形の生産が盛んに行われてきました。今でも市内の人形町には数多くの人形店が建ち並んでいます」

 

鴻巣で「一日まちかどひなめぐり」を

大林氏によると、各会場を移動する道中にも公共施設や個人商店などが、趣向を凝らしたひな飾りを施してあり、ひな人形が街を覆う鴻巣では「一日まちかどひなめぐり」を楽しむことができるとのこと。住宅事情などで、自宅にはコンパクトなひな人形しか飾れないという家庭も多い昨今、家族で大きなひな壇を見に行ってみてはいかがでしょうか。

  

【メイン会場】

■期間:2017年2月17日(金)~3月12日(日)  

■会場:エルミこうのすショッピングモール 1階セントラルコート 埼玉県鴻巣市本町1-1-2(JR鴻巣駅直結)

■時間:10:00~21:00 ※最終日は15:00まで

 

【サテライト会場】

■期間:2017年2月17日(金)~3月11日(土) 

■会場: 

  • 産業観光館「ひなの里」 埼玉県鴻巣市人形1-4-20
  • 花と音楽の館かわさと「花久の里」 埼玉県鴻巣市関新田343
  • 鴻巣農産物直売所「パンジーハウス」 埼玉県鴻巣市寺谷165-3
  • コスモスアリーナふきあげ ※火曜日休館 埼玉県鴻巣市明用636-1
  • 吹上生涯学習センター 鴻巣市吹上富士見1-1-1

■時間:9:00~17:00 ※入場は終了時間の30分前まで

 

※2月18日(土)、 19(日)、 25日(土)、 26日(日)、 3月5日(日)、 11日(土)は無料シャトルバス「ひなめぐり号」を運行予定