横浜マラソン2017は10月29日開催! 受付は4月5日から

横浜マラソン2016 スタートのようす(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)
横浜マラソン2016 フルマラソンスタートのようす(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)


横浜観光地やコースに首都高速湾岸線が含まれているなど、横浜ならではの風景が楽しめると人気の「横浜マラソン」。第3回目となる2017年は秋に変更となり、10月29日(日)に開催される。種目はフルマラソン(42.195km)、1/7(ななぶんのいち)フルマラソン(6.0278km)、1/7フルマラソン(車いす)、2km(車いす)。ランナー受付は4月5日(水)から開始となる。
 

※1/7フルマラソンは、これまでの10kmに変わって登場した新種目で、距離は6.0278km

横浜マラソン2017 フルマラソンコース

横浜マラソン2017 1/7フルマラソンコース

横浜マラソン2017 2km(車イス)コース


 

給水パフォーマンス&ラッキー給食は継続開催

横浜マラソンの特色のひとつである「給水パフォーマンス」「ラッキー給食」は今回も継続される。「給水パフォーマンス」は、18ヵ所も受けられた給水所で「ランナーを元気づける」をコンセプトに楽しい応援パフォーマンスを展開するもので、「ラッキー給食」は定番の給食メニューに加え、地元横浜・神奈川の食品を、決められた時間に限られた個数を提供するというもの。内容については、今後発表される予定。

横浜マラソン2015 ラッキー給食のようす(2015年3月15日撮影)
横浜マラソン2015 ラッキー給食のようす(2015年3月15日撮影)

横浜マラソン2015 給水パフォーマンスのようす(2015年3月15日撮影)
横浜マラソン2015 給水パフォーマンスのようす(2015年3月15日撮影)


 

横浜マラソンEXPO 2017は横浜赤レンガ倉庫イベント広場で

また、ランナー受付を兼ねたイベント「横浜マラソンEXPO 2017」は、今回は横浜赤レンガ倉庫イベント広場で10月27日(金)、28日(土)に開催。これまでパシフィコ横浜で行われたいたが、場所を屋外に移し、大会の機運を盛り上げるとともに、横浜の魅力を発信したいとのこと。スポーツ、健康などに関連した企業ブースのほか、地元横浜の名店や、大会オフィシャルグッズを販売するショップなどが出展し、受付をするランナーだけでなく一般客も入場可能となっている。
 

横浜マラソン EXPO 2015のようす(2015年3月15日撮影)
横浜マラソン EXPO 2015のようす(2015年3月15日撮影)


 

「東京マラソン」と日程が近いことを考慮し、秋開催に

横浜マラソンは、第2回までは3月に開催されていたが、毎年2月に開催される「東京マラソン」と日程が近いことを考慮し、2016年2月に秋に変更することが発表されていた。合わせて、フルマラソンの定員を3000人増やし、今回は2万8千人のランナーが横浜を駆け抜ける予定となっている。

横浜マラソン2017 種目、募集人数、参加枠等

横浜マラソン2017 スタート時刻、制限時間

【申込期間】
地元優先枠(抽選):2017年4月5日(水)~2017年5月18日(木)
一般枠(抽選):2017年4月5日(水)~2017年5月18日(木)
外国人優先枠(先着):2017年4月5日(水)~2017年6月30日(金)
チャリティ枠(先着):2017年4月5日(水)~2017年6月30日(金)

【ランナー受付】
2017年10月27日(金)11:00~20:00(予定)
2017年10月28日(土)11:00~20:00(予定)
横浜マラソンEXPO2017会場(横浜赤レンガ倉庫イベント広場)にて行う。 ※大会当日には、 受付を行わない。

※そのほかの詳細は大会公式サイトにて確認を
http://www.yokohamamarathon.jp/2017/