バナナソフト&プリンまん!ミニストップの新作スイーツが発売

ミニストップは1月20日(金)より、オリジナルの新作スイーツ2種を発売開始。プリンをまるごと入れた「プリンまん」と、お客自身がチョコソースをかけて仕上げる「バナナチョコソフト」など、遊び心あるスイーツに注目が集まっている。

ミニストップからインパクトのある商品が登場 

プリンまんイメージ
見た目もプリン!な「プリンまん」※写真は広告上のイメージ

ミニストップでは、スイーツ系中華まん「まるごとプリンまん」(税込108円)」と、「完熟バナナソフト」(税込220円)、「チョコバナナソフト」(税込250円)を、1月20日(金)より順次、国内のミニストップ店舗(2016年12月末現在:2,234店)にて発売する(1月27日(金)より全店で発売開始)。
 

プリンがまるごと入ったスイーツ系中華まん

プリンまん
プリンがまるごと入った「プリンまん」(税込108円)

「まるごとプリンまん」は、プリンをイメージした生地のなかにプリンがまるごと入った、プリン好きにはたまらない商品。見た目にもプリンをイメージできるよう、生地にはココアパウダーやキャラメルソースを混ぜ込み、中には卵黄のみを使ってじっくりと蒸し上げた甘めプリンと少しビターなカラメル入り。ほかほかの中華まん生地とプリンとの相性も良く、コーヒーにも合う新感覚の味わいだ。
 

チョコソースをお好みでかけられる「チョコバナナソフト」

完熟バナナソフト
完熟バナナ果汁を贅沢に使用した「完熟バナナソフト」(税込220円)

一方、ミニストップの人気スイーツである「フレーバーソフト」の新作として発売されるのが、「完熟バナナソフト」(税込220円)と、「チョコバナナソフト」(税込250円)。
 

近年、アイスやスイーツ市場を中心に「バナナ」の人気が高まり、女性を中心に注目を集めていることから、ミニストップでは1999年以来となるバナナソフトとして、「完熟バナナソフト」を発売。芳醇な香りが特徴の完熟バナナ果汁を贅沢に使用して上品な甘みを引き出すとともに、濃厚でコクのある味わいを実現している。

チョコバナナソフト
自分でチョコソースをかけて楽しめる「チョコバナナソフト」(税込250円)

さらに今回注目なのは、この「完熟バナナソフト」に、お客自身でチョコソースをトッピングして楽しむ「チョコバナナソフト」だ。好みのタイミングでチョコソースをかけられるため、楽しみ方は千差万別。チョコソースは、ソフトクリームの温度に反応して固まるため、パリッとした食感を楽しめる。
 

味わいだけでなく、見た目や食べ方まで楽しめるミニストップの新感覚スイーツ。この冬だけのおいしさをぜひ体感してみては。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も