2月3日の節分の日に向け、コンビニでは定番の「恵方巻」の予約販売がピークに!女性好みのサラダ巻や、豪華な海鮮巻、ちょっと変わったトルティーヤロール、キャラクターのロールケーキなど、様々なシーンで楽しめる商品が揃っている。
 

ネットショップでも買える!セブン‐イレブンの恵方巻

インターネットでも予約できる、セブン‐イレブンの恵方巻(税込420円)

セブン‐イレブンの2017年の恵方巻は、「全ての世代のお客が節分を楽しめる」ことを意識し、5商品(地区により一部種類が異なる)を用意。縁起が良いと言われる具材を使用した定番の「福を呼ぶ七品目の恵方巻」(税込420円)をはじめ、人気の具材を中心にした「海老とツナのサラダ巻」(税込390円)、「牛すき巻牛蒡しぐれ仕立て」(税込390円)、ワンランク上の贅沢が味わえる「贅沢恵方巻」(税込598円)、セブン&アイグループのインターネットショッピングサイト「オムニ7」限定で販売する「華やぎの贅沢恵方巻」(税込950円)を揃えている。
 

また食べたくなる!ファミマ・サークルK・サンクスの恵方巻

おいしさとボリュームにこだわった、ファミリーマート、サークルK、サンクスの恵方巻。

ファミリーマート、サークルK、サンクスでは、“具材たっぷり、また食べたくなる、ファミマの恵方巻”をテーマに、おいしさと具材感にこだわった恵方巻7商品を販売。女性や子どもも食べやすい中巻サイズの「サラダ恵方巻」(税込350円)を加えるほか、節分そばやトルティーヤ、スイーツなど、様々なシーンに合わせた計16商品を展開している。※1月28日(土)午前9時予約締切


 

「恵方巻」(税込1本420円)は、七福神にちなんで7種の具材入り。従来よりも具材の比率をアップし、満足感のある仕立てに。酢飯は、合わせ酢の配合を変えてまろやかに、ネタは下処理方法を見直し素材本来の味を活かした味わいに仕上げている。また、わさびは本わさびを100%使用し、さわやかな香りとすっきりとした辛みを加えている。
 

築地の人気玉子焼き専門店が監修!ミニストップの恵方巻

玉子焼きへのこだわりがポイント!ミニストップの「幸福恵方巻」(税込390円)

ミニストップの「幸福恵方巻」(税込390円)は、玉子焼きへのこだわりが特徴。一般的な具材でありながらも味の好みが明確に分かれる玉子焼きを、東京築地中央卸売市場で人気の玉子焼専門店「東京築地 大定」が監修。玉子焼きのおいしさをより引き立たせる恵方巻として「玉子焼きと明太恵方巻」(税込360円)を新たに加え、「海鮮恵方巻」(税込390円)、「サラダ恵方巻」(税込390円)、「牛すき恵方巻」(税込480円)の全5品を販売している。※1月28日(土)予約締切
 

リラックマにくまモン!ローソンの恵方巻

リラックマの好物・オムライスを巻いた
ローソンの「リラックマ恵方巻セット」

ローソンの2017年の恵方巻は、キャラクター商品が充実。通常の「恵方巻」(税込390円)に加え、リラックマの好きなオムライスの恵方巻きとオリジナルランチョンマットがセットになった「リラックマ恵方巻セット」(税込800円)、2つの味を楽しめる「節分リラックマ ミニもち食感ロール」(税込450円)、「くまモン なが~い節分ロール」(税込420円)などキャラクター商品を含め、恵方巻を合計6種発売。全ての恵方巻には、京都府にある音羽山清水寺で御祈祷頂いた縁起の良い海苔を使用している。

 

いずれのコンビニも、恵方巻は事前予約が必要な商品がほとんど。予約の締切は1月27~28日と間もなくなので、気になる商品は早めに予約をオススメしたい。
 

【関連リンク】

毎年人気!崎陽軒『選べる恵方巻きシリーズ』2種発売、予約受付開始