北海道・函館の朝市をイメージした会場

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」(横浜市神奈川区金港町1-10)で、期間限定イベント「新・函館市場(しん・はこだていちば)」が1月7日(土)から始まった。同イベントは、北海道・函館の朝市をイメージした会場で、冬の味覚であるカキやホタテ、アワビをはじめとした新鮮な魚介の「浜焼き」や函館定番の「ジンギスカン」が楽しめるというもの。横浜ベイクォーターの3階メイン広場を使った浜焼きイベントは、2016年1月に初開催、2回目となる。

横浜ベイクォーターで浜焼きが楽しめる「新・函館市場」が期間限定オープン
横浜ベイクォーターで浜焼きが楽しめる「新・函館市場」が期間限定オープン(2017年1月6日撮影)

  

今回は、新鮮な海鮮が有名な北海道・函館にクローズアップ。ベイエリアを臨む横浜ベイクォーターならではの景色やライトアップを楽しみながら食事ができる。会場は囲われており、ひざ掛けなどが用意されているので、寒さはほとんど感じない。

北海道・函館の朝市をイメージした会場
北海道・函館の朝市をイメージした会場(2017年1月6日撮影)


 

産地直送の「浜焼き」&函館名物「ジンギスカン」が楽しめる

メニューは、「函館豪快浜焼きコース」と「函館定番ジンギスカンコース」の2種類のコースのほか、アラカルト(牡蠣山10個2980円、あわび1個600円など)、ドリンクが用意されている。
 

  • 函館豪快浜焼きコース<全6品、2時間飲み放題付4980円(税込)>

前菜盛り合わせ、刺身4種、サラダ、函館ザンギ(からあげ)、豪快浜焼き(活牡蠣2、活ホタテ1、活アワビ1、エビ1、一夜干しコマイ5、ハマグリ3、野菜)、鮭親子飯+2時間飲み放題(ビール、日本酒、サワー、ワイン、ハイボール、カクテル、焼酎、ソフトドリンクなど)

函館豪快浜焼きコース(画像は2名分、2017年1月6日撮影)
函館豪快浜焼きコース(画像は2名分、2017年1月6日撮影)


 

  • 函館定番ジンギスカンコース<全5品・2時間飲み放題付3980円(税込)>

前菜盛り合わせ、刺身4種、サラダ、函館ザンギ(からあげ)、ジンギスカン、白飯+2時間飲み放題(ビール、日本酒、サワー、ワイン、ハイボール、カクテル、焼酎、ソフトドリンクなど)

函館定番ジンギスカンコース(画像提供:横浜ベイクォーター)
函館定番ジンギスカンコース(画像提供:横浜ベイクォーター)


 

ランチタイム限定、函館朝市のような「海鮮丼ぶり」全11種類

ランチタイム(11:30~14:30)には新鮮な魚介類がドーンとのった丼が楽しめる。ネギトロ・マグロ丼から、ホタテ・サーモン丼、いくら丼、ウニ丼まで、全11種類(1500円~3000円)。小鉢、サラダ、味噌汁、お新香が付く。

ランチタイム限定メニュー「いくら・ウニ丼(2500円)」
ランチタイム限定メニュー「いくら・ウニ丼(2500円)」(2017年1月6日撮影)


 

「函館から届いたばかりの魚介類、そのまま味わって」

新・函館市場の店長はオープニングレセプションで、「函館から届いたばかりの魚介類がいけすに入っています。しょう油をちょっとつけていただくのもアリなのですが……、ぜひそのままで味わってみてください」と、新鮮さをアピールした。

いけすには函館の市場から届いた新鮮な魚介類が(2017年1月6日撮影)
いけすには函館の市場から届いた新鮮な魚介類が(2017年1月6日撮影)


新・函館市場は、2017年1月7日(土)~3月26日(日)まで、時間は平日11:30~14:30(ランチ)、17:00~22:00(ディナー)/金、土、日、祝日11:30~23:00。場所は、横浜ベイクォーター3階メイン広場にて。(3月5日、11日、12日は休業予定)。予約は電話(045-548-3400、月~木11:00~22:00、金土日祝11:00~23:00)で受け付ける。

URL:横浜ベイクォーターhttp://www.yokohama-bayquarter.com