空港成田国際空港は、2016年度の年末年始に成田国際空港・国際線における利用客の旅行動向を発表した。 
 

年末年始国際線旅客推計値は、出国旅客が56万6,800人(前年同期比111.6%)、入国旅客が53万3,400人(前年同期比109.3%)、合計110万200人と、前年同期比110.5%としている。対象期間は、2016年12月22日(木)~2017年1月3日(火)の13日間。

      

増加の背景について、成田国際空港は夏ダイヤ以降に新規就航や増便があったことがあるとしている。

  

なお、出国のピークは12月29日(木)、 入国ピークは1月3日(火)で、ハワイなどのリゾートやシンガポール、 台湾などの近距離方面が比較的人気と成田国際空港は述べている。

 

【関連リンク】

成田国際空港プレスリリース