東京ディズニーランドの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が登場

22日、東京ディズニーランドのウエスタンランドに、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」がオープンしました。

22日、東京ディズニーランドのウエスタンランドに、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」がオープンしました。

 

「キャンプ・ウッドチャック」は、アメリカ河沿いの豊かな自然を舞台に、『ジュニア・ウッドチャック』のメンバーたちが野外活動を行うキャンプ場をイメージしたエリア。エリアには、ドナルドダックやデイジーダックと会えるキャラクターグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」と、飲食施設「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」があります。

 

ドナルドダックがお出迎え

ディズニー
新コスチューム姿のドナルドダックとデイジーダック (c)Disney

 

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、ドナルドダックとデイジーダックが、ここで野外活動を行うメンバー『ジュニア・ウッドチャック』のリーダーのコスチュームで登場。お揃いの帽子をかぶり、ここでしか会えないスタイリッシュなコスチューム姿でゲストを迎えるといいます。

  

まるでキャンプ場!気になるメニューは?

店内
1階の内観 (c)Disney

 

「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の店内は、『ジュニア・ウッドチャック』の様々な活動を描いたポスターや、キャンプ道具などが壁や天井に飾られています。屋外には大きな焚き火台があり、まるでキャンプ場の雰囲気。また2階のテラス席からはアメリカ河の素晴らしい眺望を楽しむことができます。

 

焚火台
屋外には大きな焚き火台も(c)Disney

  

キャンプをイメージして開発されたメニューも登場。東京ディズニーリゾート(R)初登場のワッフルサンド3種類や、キャンプの定番メニューであるスモア風デザートなどが食べられます。

 

ワッフルサンド
ワッフルサンドセットは3種類。セット1080円/単品700円(写真はフライドチキン、メイプルソース付き) (c)Disney

  

また、エリアの近くには「キャンプ・ウッドチャック」のオリジナルグッズを販売する商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」も。ここでは、ぬいぐるみバッジやワッペンバッジ、また「ウッドチャック・グリーティングトレイル」にいるドナルドダックやデイジーダックとお揃いの帽子など、約20種類のオリジナルグッズを販売するといいます。

ぬいぐるみ
ぬいぐるみバッジ 各2200円(写真はドナルドのぬいぐるみバッジ) (c)Disney

 

■『ジュニア・ウッドチャック』シリーズ

ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍する、ディズニーのコミックブック。

  

(c)Disney

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応