バンダイナムコグループのバンプレストは、全国のアミューズメント施設向けプライズアイテムとして、「任天堂 ファミリーコンピュータコントローラ型名刺ケース」を11月下旬より順次投入する。

 

1983年に任天堂から発売され、全世界で6,000万台以上を売り上げた家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」。今回発表されたアイテムは、そのファミコンのコントローラを模った、アルミ素材の名刺ケースとなっている。色味や光沢、ボタンなどの凹凸も忠実に再現。ケースは2面開閉式で、名刺を分けて収納することも可能だ。

 

デザインは、START/SELECTボタンが付いた「Iコントローラ」型と、マイクが付いた「IIコントローラ」型の2種が用意される。

コントローラ名刺入れ
(C)Nintendo Licensed by Nintendo

 

関連サイト:バンプレナビ