【カルディ】春限定の華やかスイーツ! 「世にもおいしいさくら&ももブラウニー」を実食リポ

KALDI(カルディ)で購入できる、人気のお菓子「ハートブレッドアンティーク」の「世にもおいしいブラウニー」シリーズに、春限定の「世にもおいしいさくら&ももブラウニー」が登場! 実食リポートします。

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
カルディ「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」
KALDI(以下、カルディ)で購入できる、「ハートブレッドアンティーク」の人気お菓子「世にもおいしいブラウニー」シリーズに、期間限定で「世にもおいしいさくら&ももブラウニー」が登場しました。季節感たっぷりの人気シリーズの限定商品を実食リポートします。

「世にもおいしいブラウニー」シリーズとは?

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
画像出典:プレスリリース
カルディで取り扱う人気お菓子「世にもおいしいブラウニー」シリーズは、オールハーツ・カンパニーが展開し、「マジカルチョコリング」などのヒット商品を生み出している人気のベーカリー「ハートブレッドアンティーク(Heart Bread ANTIQUE)」から2018年に誕生しました。

「名前負けしていない、それほどにおいしい」をコンセプトに掲げたブラウニーは、シリーズ累計出荷数約1800万個(2020年1月〜2023年12月末までの累計)を誇る大人気商品です。

「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」1個(税込183円)
今回、人気シリーズから季節限定フレーバーとして登場したのは、「世にもおいしいさくら&ももブラウニー」。1個税込183円で販売されています。

春限定の商品ということもあり、桜がデザインされた淡いピンク色のパッケージは春満開。中身が見えないうえにイメージ図などもなく、見たい、食べたい、という思いが強まります。これも戦略なのかも……。

個包装で程よいボリューム、さらに季節感を感じるパッケージは、ちょっとしたお土産に最適です。

原材料や保存方法、カロリーは?

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」の原材料表示
「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」の原材料表示です。ホワイトチョコレートや白桃風味チョコレートなど、チョコレートがぎっしり入っている様子。着色料にはクチナシ、ビートレッドを使用しています。

1個あたりのカロリーは133キロカロリー。チョコレート菓子ですが、高温でなければ常温保存で大丈夫です。

パッケージを開封すると……漂う桜の香り

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
開封すると同時に漂う、桜の華やかな香り……!
パッケージを開封すると、桜の香りがふわっと漂います。春を存分に感じることができる香りは幸福感そのもの。
KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
ほんのり桃色の生地は、ふわふわでしっとり
ほんのり桃色の生地は、ブラウニーのゴツゴツとした感じはなく、ふんわり柔らか。縦は約6.5センチ、横は約4センチと片手でつまめる小ぶりサイズで、食後のデザートにも罪悪感なく食べられそうです。

桜と桃の華やかな味わい

KALDIカルディハートブレッドアンティーク世にもおいしいさくら&ももブラウニー
白桃風味のチョコチップがゴロゴロ
ホワイトチョコベースの生地にさくらソースを練り込んだブラウニー生地は、しっとりとしていて、一瞬で口の中が桜の香りでいっぱいに。白桃風味のチョコチップは予想以上に大きく、ガリガリとした歯ごたえと桃の香りが合わさって、なんとも華やかな味わいになります。

期間限定で発売された「ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー」。特別なフレーバーなので、気になる人は早めにカルディでチェックしてみてくださいね。

■商品情報
商品名:ハートブレッドアンティーク 世にもおいしいさくら&ももブラウニー
価格:税込183円
内容量:1個
カロリー:1個あたり133キロカロリー
販売地域:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」