東京メトロは13日、銀座線渋谷駅の線路切替工事のため、11月の4日間に一部区間を終日運休すると発表した

 

運休になるのは11月5日(土)~6日(日)と19日(土)~20日(日)。銀座線の渋谷駅~表参道駅間と青山一丁目駅~溜池山王駅間が終日運休となる。なお工事が中止になった場合は、1週間ずつ予定がずれるという。

 

東京メトロ運休区間
運休になる区間(出典:東京メトロ

   

銀座線渋谷駅は、渋谷駅街区基盤整備に合わせてリニューアルを進めており、現在の駅の位置から表参道方面へ130m移設し、明治通り上空に「銀座線渋谷駅」を新設する予定。新しい駅は2つの線路に挟まれた構造のホームとなり、今までの乗車用ホーム、降車用ホームの区別はなくなる。ホーム幅の拡大により、ホーム上の混雑緩和、ホームドアの設置などで安全性を向上させるといい、新ホームは2019年度から供用を開始するという。

 

今回の工事は駅の移設の一環で、新しいホームを築造するスペースを確保するために、線路を南側に移設することになるという。

 

また工事に伴い、5日と19日は6時から15時の間、明治通り外回りの車線規制を実施するため、明治通りの混雑が予想されるとしている。周辺を訪れる際は注意したい。

 
↓↓↓All About NEWSの最新記事をフォロー↓↓↓
専門家しか知らないトレンドやニュース、専門家ならではの時事解説など、ここでしか読めないニュースをお届けします。