「8210-10000」はなんて読む? 誰もが知っているアニメ! 【ポケベル暗号クイズ】

ポケベル暗号をクイズにしました。「ポケベル世代」には簡単な解読でも、「スマホ世代」には暗号のように感じてしまうかもしれませんね。数字だけでやりとりをしていた時代の知恵が詰まったポケベル暗号、ぜひ解読してみてください!

答え:「ヤッターマン」

答え:やったーまん
答え:「ヤッターマン」
正解は「ヤッターマン」でした。
 
8=「や」(八の訓読みから「や」)
2=「っ」(英語の発音「ツー」を省略)
10=「た」(「10」の読み方「とお」と発音が近い「た」で語呂合わせ)※諸説あり
-=「ー」(伸ばす棒)
10000=「まん」(1万から)
 
ポケベル暗号ではおなじみ、「10000」を「まん」と読むというところに気付くと読みやすかったかもしれません。『ヤッターマン』は1977年から1979年にかけて放送された人気テレビアニメです。ポケベルの流行は1980年代後半ごろからですので、ヤッターマンの放送当時はまだポケベルを使ってやりとりしていたわけではなさそうです。ポケベルが普及してからは、テレビの話題などもポケベル暗号を使ってやりとりしていたかもしれませんね。


<記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】