【PR】カフェに一緒に出かけたくなる! 素敵なデザインのEGRETワイヤレスマウス

会社とリモートなどハイブリッドなワーキングスタイルで働く人が多くなった昨今、カフェやシェアオフィスなど外出先での仕事の時にぜひこだわって欲しいのがワイヤレスマウス。今回はこだわりのデザインと機能で開発されたEGRETのワイヤレスマウスをご紹介します。

女性向けデザインのワイヤレスマウス

左から「SweetiE」「PrettiE」「HappiE」
新型コロナウイルス感染症の影響もあり、以前と比べると場所を選ばずカフェなどで作業をする人が増えました。会社とリモートなどハイブリッドなワーキングスタイルとなった今、こだわってほしいのがマウス選び。今回は持ち運びに便利なワイヤレスマウスの中でも、女性向けにこだわったデザインと機能で開発されたEGRETのワイヤレスマウスを試してみました。
 

こだわりのデザインで外に出て自慢したくなる

外出先でも自慢できるデザイン

女性向けのマウスは多くなってきたものの、既存のデザインでピンクにしたものや、キャラクターをあしらったものが大半で、「カワイイ」だけのものが多く、大人の女性が持つのはちょっと……ということがよくあります。
 

しかしEGRETのワイヤレスマウスは、カワイイだけではなく大人の女性にも似合う、洗練されたデザインの「SweetiE」「HappiE」「PrettiE」をラインアップ。今までの女性向けマウスでは物足りなかった人も満足できそうな、誰かに自慢したくなるデザインです。3シリーズ9色から選べるので、パソコンやインテリアとコーディネートすれば、リモート勤務時のモチベーションも上がるかもしれませんね。
 

マルチな場所で作業をするのに便利な高機能マウス

ワイヤレスマウスによっては1台のパソコンとしかペアリングできないものもありますが、本商品は複数の機器に接続できるため、例えば自宅ではデスクトップパソコンで使用し、気分転換にカフェで仕事をしようというときには、今使っていたマウスとノートパソコンをバッグにさっと入れて出かけられます。
 

筆者は複数デバイスで作業することが多いため、同じマウスを何台か持っていますが、どの機器にどのマウスを接続させているか分からなくなったり、収納スペースが必要だったりしたので、この機能にはかなり感動しました。
 

これまでワイヤレスマウスを使ったことがない場合、自分のデバイスにつながるのか不安を感じる人もいるかもしれません。ワイヤレスでマウスを接続するにはデバイス側のBluetoothに対応している必要がありますが、最近のパソコンはほぼ対応しているので問題ありません。また本商品はBluetooth接続に加えて2.4GHzのレシーバーも内蔵しているため、ノートからデスクトップまで幅広いパソコンと接続可能です。
 

静音設計で静かな場所でも気を使わなくて良い

マウスをクリックするときの“カチカチ音”は図書館やシェアオフィスなど、静かな場所ではことさら大きく聞こえてしまいます。その点、EGRETのマウスは静音ボタンが採用されているため、音があまりしないので静かな場所でも使えます。またスクロールをするときのスクロールホイールの“グリグリ音”もどれも小さめなので、あまり気になりません。
 

デザインも機能も3パターン 少しずつ異なる特徴を紹介

HappiE
カップルがおそろいで持っても良さそうなデザインとカラーのHappiEは、マウス内に7色に光るLEDを内蔵、イルミネーションのようにきれいに光ります。本体だけで2台のデバイスに接続可能で、USBレシーバーを使用し合計で3つのチャネルでデバイスを切り替えて使用可能です。色は写真の「レモン」の他に、「コーラル」と「ミント」があります。
HappiE レモン
マウス内に7色に光るLEDを内蔵しているのでイルミネーションのように光ります

■SweetiE 
滑らか表面加工で持ちやすく手のひらへのフィット感が心地よいデザイン。このシリーズだけデバイスは2チャネルまでの対応です。色は写真の「ラベンダーラテ」の他、「ミルクティー」と「いちごオレ」があります。
SweetiE ラベンダーラテ

■PrettiE
無地のマウスが多い中、グラデ―ションや柄もののマウスは貴重。本体を単一色で作った後に吹付け作業をするなどネイルと似た要領で色が付けられています。そのため同じような色柄を出せるネイルとコーディネートしても良さそうです。USBレシーバーを使用し合計で3つのチャネルでデバイスを切り替えて使用可能。1クリックでデスクトップに戻るボタン付きです。色は写真の「水柿」の他、「萌黄」と、アルコールインクアートを施したマーブル模様の「絢爛」があります。
PrettiE 水柿

マウスは長時間使うため、手に持った感触やすべり心地が大事ですが、個人的にはEGRETのワイヤレスマスはどのシリーズも使い心地が良く、長時間使っても肩が凝りませんでした。
 

デザインのみならず機能面も充実しているEGRETのワイヤレスマウスは、パソコン周りをオシャレにしたい人や、細かい部分のオシャレにもこだわりたい人にオススメです。

【関連リンク】
EGRETマウス

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても