崎陽軒「冬のかながわ味わい弁当」を食べて旅気分! 神奈川の名産品が詰まったお弁当

シウマイでおなじみの崎陽軒から「冬のかながわ味わい弁当」が12月1日から発売に。神奈川県とのタイアップ企画で、神奈川県の名産品をはじめ、冬の味覚が味わえるお弁当です。掛け紙には神奈川県の名所がデザインされています。1月末までの期間限定販売。

崎陽軒「冬のかながわ味わい弁当」
崎陽軒「冬のかながわ味わい弁当」(税込1030円)

シウマイでおなじみの崎陽軒から「冬のかながわ味わい弁当」が12月1日に発売に。神奈川県とのタイアップ企画として「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」シリーズの一環で、神奈川の名産品とともに冬の味覚が味わえる、期間限定のお弁当です。さっそく食べてみたので紹介します(画像は筆者撮影、一部提供)。

 

冬の味覚が楽しめる「冬のかながわ味わい弁当」

梅干しが合う白米と帆立ごはん、両方味わえるのがうれしい!
梅干しが合う白米と帆立ごはん、両方味わえるのがうれしい!
 

2022年の「冬のかながわ味わい弁当」は、横浜名物「昔ながらのシウマイ」をはじめ、神奈川県が誇る名物「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」に加え、「蓮根」や「みかん」といった冬の味覚を味わえる内容です。

 
三崎港で水揚げされたマグロを生姜煮に
三崎港で水揚げされたマグロを生姜煮に
 
やわらかな三浦産の芽ひじきと冬が旬の蓮根の炒め煮
やわらかな三浦産の芽ひじきと冬が旬の蓮根の炒め煮
 
弾力があり魚の風味がたっぷりの小田原蒲鉾
弾力があり魚の風味がたっぷりの小田原蒲鉾
 
塩のみで漬け込んで天日干しした小田原産梅干はひと味違う!
塩のみで漬け込んで天日干しした小田原産梅干はひと味違う!
 
「シウマイ弁当」のおかずで人気の筍煮も入っています
「シウマイ弁当」のおかずで人気の筍煮も入っています
 
掛け紙の裏面におかずの解説が書かれています
掛け紙の裏面におかずの解説が書かれています
 

おウチにいながら神奈川県の名所を旅しよう

神奈川県の冬の景色がデザイン
神奈川県の冬の景色がデザイン

掛け紙には、外交官の家(横浜市)、湘南の宝石(藤沢市)、寄ロウバイ園(松田町)、三ツ石と初日の出(真鶴町)、吾妻山公園の菜の花と富士山(二宮町)、恩賜箱根公園からの富士山(箱根町)といった、神奈川県内の冬の景色がデザインされています。
 

お弁当を食べながら、神奈川県のあちこちを旅した気分が味わえる「冬のかながわ味わい弁当」。


お弁当とともに神奈川県の魅力をより知ってもらうため、神奈川県観光情報サイト「観光かながわNOW」のQRコードが掲載されています。お弁当を味わいながら、観光スポット情報を探してみてはいかがでしょうか。

 

冬のかながわ味わい弁当 情報

価格:税込1030円
販売期間:2022年12月1日~1月31日(予定)
取り扱い店舗:神奈川・東京を中心とした約160店舗
・URL:崎陽軒

 

【おすすめ記事】

崎陽軒「シウマイ弁当」パッケージデザインのあったかグッズ発売! 4wayブランケット&靴下も
崎陽軒が手掛けるスイーツ専門店が「お米でできたフィナンシェ」を発売! グルテンフリーで“しっとり”食感
崎陽軒「推し」20人が「シウマイ大使」に! ご当地食材を使ったシウマイ作りも
予約殺到、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」が22個入った“巨大シウマイ”実食! 中から「シウマイ」がゴロゴロ
なぜ崎陽軒が「ギヨウザ」を販売? 餃子の形をした「シウマイ」!? 焼いて、蒸して、茹でて食べてみた

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望