カルディの「コーヒーチョコクランチ」は、ほろ苦さと食感がクセになる大人のスイーツ

カルディが季節限定で発売している「カルディ コーヒーチョコクランチ」は、人気のコーヒー豆「マイルドカルディ」を使った本格的な味です。そのおいしさをご紹介します。

カルディオリジナル「コーヒーチョコクランチ」
カルディオリジナル「コーヒーチョコクランチ」

コーヒー&輸入食品の専門店カルディーコーヒーファーム(以下、カルディ)が冬季限定で発売しているオリジナル商品「コーヒーチョコクランチ」は、まさにコーヒーのお供に「これ以上ない!」というおいしさ。今回はそんな「コーヒーチョコクランチ」をご紹介します。
 

カルディオリジナルの「コーヒーチョコクランチ」とは?

カルディオリジナル「コーヒーチョコクランチ」
カルディオリジナル「コーヒーチョコクランチ」税込429円


カルディオリジナルの「コーヒーチョコクランチ」は、袋15個入りで429円(税込)。一口サイズのクランチが個包装されています。
 

人気のコーヒー豆「マイルドカルディ」
人気のコーヒー豆「マイルドカルディ」が使われている


使われているのは、カルディのコーヒー豆の中でも人気No.1の「マイルドカルディの味を、お菓子として楽しめます。
 

カルディ コーヒーチョコクランチ
「コーヒーチョコクランチ」の栄養成分表示

「コーヒーチョコクランチ」1個あたりのカロリーは26kcal、タンパク質0.3g、脂質1.4g、炭水化物3.1g、食塩相当量0.02gとなっています。
 
コーヒーチョコクランチの原材料
コーヒーチョコクランチの原材料名

原材料にはコーンフレークのほか、ココアパウダーやコーヒー粉末も入っています。
 

究極のザクザク感

コーヒーチョコクランチの裏
コーヒーチョコクランチの裏側


コーヒーチョコクランチを裏返してみると見えてくるザクザク感。適度に空気が入っているクランチなので、一口ごとにザクッとした食感が楽しめます。
 

コーヒーチョコクランチの断面
コーヒーチョコクランチの断面


 

ほろ苦さと控えめな甘さがクセになる

一口サイズのコーヒーチョコクランチ
一口サイズのコーヒーチョコクランチ

カルディオリジナルの「コーヒーチョコクランチ」は、人気No.1のコーヒー豆を使用しているだけあって、ほろ苦さが特徴。その苦味に加えて控えめな甘さも存在を感じます。口の中で広がるコーヒーの香りも「さすがカルディ」と思わせてくれる秀逸さです。
 

「コーヒーチョコクランチ」を食べるならマイルドカルディと合わせたい

カルディコーヒーチョコクランチとマイルドカルディ
マイルドカルディと合わせて「コーヒーチョコクランチ」を楽しむ

せっかく「コーヒーチョコクランチ」を食べるのであれば、やはりここは「マイルドカルディ」で入れたコーヒーと合わせたいですね。
 

普段、コーヒーに砂糖やミルクを入れる人も、「コーヒーチョコクランチ」と合わせて飲むときは、ぜひブラックで試してみてください。コーヒー豆とお菓子、それぞれの「マイルドカルディ」を堪能できますよ。
 

カルディ「コーヒーチョコクランチ」は季節限定商品なので、気になる人はお早めに。


【おすすめ記事】
カルディの「2023年福袋」は抽選販売! 応募方法や期間、気になる中身をチェック
2023年「コメダの福袋」は「meet tree」とコラボ! 気になる中身は? 予約はできる?
コスパ抜群! セブン限定「moz軽量キルティングバッグ」が普段使いちょうどにいい
タリーズコーヒーの福袋「2023 HAPPY BAG」が予約受付中! 気になる中身や予約方法は?
ドトールの福袋「初荷2023」が予約受付中! 予約の仕方は? 京都発のブランド「SOU・SOU」とのコラボに注目!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」