カルディの新デザイン「水出しドリンクボトル」はお値段以上に満足度が高い!

カルディ(カルディコーヒーファーム)から新しく発売された「水出しドリンクボトル」のおすすめポイントと、アイスコーヒー以外の使い道などを紹介します。

カルディ新商品「水出しドリンクボトル」

カルディの水出しドリンクボトル
カルディの水出しドリンクボトル(税込み990円)


オリジナルアイテムも多いカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)から、春の新商品「水出しドリンクボトル」1100ml(税込990円)が登場しました。
 

過去にもいくつか水出し用のボトルを使ったことがある筆者ですが、カルディの「水出しドリンクボトル」は、990円という値段以上の優秀さに満足しています。
 

水出しドリンクボトルとは?

そもそも水出しドリンクボトルとは、簡単に言うと、アイスコーヒーを作るのにホットコーヒーを冷まして作るのではなく、水にコーヒー粉を浸して作る用のボトルになります。
 

じっくりと時間をかけて作るため、コクがあるアイスコーヒーが作れます。
 

カルディの「水出しドリンクボトル」ならではのおすすめポイント

カルディの水出しドリンクボトル
カルディの水出しドリンクボトルの構成


▼細かいメッシュフィルターで粉漏れしない
フィルターのメッシュが細かいので、挽いたコーヒーの粉でもフィルターから漏れませんでした。
 
フィルターのめが細かい
カルディの「水出しドリンクボトル」のフィルターは目が細かい


▼フィルターに蓋がついているので粉漏れしない
フィルターが付いている水出し用のボトルの中には、フィルターに蓋が付いていないタイプもあります。カルディの「水出しドリンクボトル」はフィルターに蓋が付いているので、フィルターを入れたまま出来上がったドリンクを注いでも粉が出てくることがありません。
 
フィルターに蓋がついている
フィルターに蓋がついている


▼手で洗えるサイズ
ボトル内に手が入るので、ボトル用ブラシを使わないでも奥まで洗うことができます。
 
手を入れて洗える
手を入れてスポンジで洗うことができるサイズ


▼冷蔵庫内で横置きできる
冷蔵庫のドアポケットに入るサイズですが、シリコンパッキンを閉めれば冷蔵庫内で横置きすることもできます。
 
シリコンパッキンがついていて横置きできる
シリコンパッキンがついていて冷蔵庫で横置きできる


▼適度な四角いボトル
ボトル全体が円ではないので、冷蔵庫に横置きしても転がることがなく、また手で持つときも掴みやすい形状になっています。
 
適度な四角が握りやすい
適度な四角いボトル
 

「水出しドリンクボトル」でのアイスコーヒーの作り方

1. ボトルに約800mlの水を入れる(ボトルに目盛りあり)

2. フィルターにアイスコーヒー用の粉を約60g入れる

3. フィルターの蓋を閉め、ボトル本体にフィルターを入れ、上部のネジ栓を閉める

4. 蓋がしっかり閉まっていることを確認して、ボトルを数回逆さにしてコーヒー粉に水が浸透するようにする

5. 冷蔵庫に入れて約8時間で完成
 
カルディのアイスコーヒーボトル
コクのあるアイスコーヒーを淹れられる
 

アイスコーヒー以外にも使える「水出しドリンクボトル」

水出しドリンクボトルはアイスコーヒー以外にも使えます。日本茶の茶葉を入れて作る、水出し日本茶もおいしいですし、鰹節と昆布を入れて出汁を取るのにも使えます。
 

最後に注意点ですが、カルディの「水出しドリンクボトル」は熱いお湯は入れられませんのでご注意ください。
 

熱いものは入れられない
熱湯はいれられない

お値段以上に細部まで考えて作られているカルディの「水出しドリンクボトル」。夏に向けていかがでしょうか。


【おすすめ記事】
カルディの「香草チーズパン粉」は常備したい調味料! まぶして焼くだけでプロの味
IKEAのマグカップとコースターは隠れた優秀アイテム! 1個300円以下で普段使いにおすすめ
セットで買いたい! 「カルディ」のコーヒー キャニスター缶とメジャースプーンはスタイリッシュで機能的
かわいさ満点! カルディ「ティータイムクッキー缶」は缶目当てでも買いたいクッキー
無印良品が10%OFFセール「無印良品週間」を開催! 店舗とネットストアで4月22日から


【関連リンク】
カルディコーヒーファーム
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴