TBSラジオで放送されている『TALK ABOUT』では、毎週、リスナーの声でランキングを作る「TALK ABOUT RANKING」を実施しています。今回は、10~20代に聞いた「今使うとダサい言葉」TOP5を発表! 調査は10~20代の206人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:1月30~31日)。
 

第3位:なう

「あれほど無意味な英語変換はない(20代女性)」との声も上がった「なう」が3位。

回答者からは、「シンプルにダサい(20代女性)」「ママが最近になって『〜なう』って使うようになって、LINEで『買い物なう』とか送ってくる。古いな~ダサいな~って、毎回思うからです(10代女性)」「一昔前の言葉な気がします。使ってる人を見ると、『え? 古くない? 』って思います(10代女性)」などの声が寄せられました。
 

第2位:ぴえん

2位は、「もう時代は終わりました(10代男性)」「シンプルに古い(10代女性)」との声が集まった「ぴえん」。

「言葉自体もそうだし、絵文字も使ってる人を見ると『無理してんだな...』って感じる。ぴえんの時代は終わったと思う(10代)」「もうおじさんっぽい(10代女性)」「流行りもだいぶ前に終わったし、使ってるとちょっと痛い(10代女性)」「『はにゃ』が流行ってから使いづらくなった(20代女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第1位:マジ卍

「最近授業中に先生が、マジ卍と言っていたんですけど、ダサいなぁと思ってたら、他のみんなも思ったのか、シーンとなった(10代女性)」など、心が痛むエピソードも寄せられた「マジ卍」が1位を獲得!

「一時流行ったけど意味わかんなかった(20代女性)」「使ってた自分が恥ずかしい。3年くらい前に流行って意味わからないところで『え、まじ卍じゃん』とか言ってました。懐かしいです(10代女性)」「意味わかんないから(10代女性)」など、当時使っていたものの、「実は意味がわからなかった」とのコメントが寄せられました。

>5位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
大人が使っていたら「イタイ」と感じる流行語! 「ちゅきちゅき」「はにゃ?」を抑えた1位は?
「タマちゃん」「メークドラマ」「ブッチホン」 平成30年間の流行語大賞、令和になって忘れられた流行語ランキング
「爆買い」「忖度」「倍返し」平成30年間の流行語大賞、まだ使われている流行語ランキング
2021年流行語大賞は「リアル二刀流/ショータイム」に決定! 「うっせぇわ」「黙食」もランクイン

【関連リンク】
プレスリリース