ソニー・インタラクティブエンタテインメントは1月5日、世界最大級の家電見本市「CES2022」で、PS5向け次世代VRシステム「PlayStation VR2」と、専用コントローラー「PlayStation VR2 Senseコントローラー」を発表しました。発売日と価格は現時点では未定。
 

高精細なビジュアルとセンサー、トラッキング機能を備えており、かつてないほどの没入感と豊かな表現を体感できるとのこと。さっそく詳細を見ていきましょう!
 

 

4K HDRディスプレイと110度の視野角、フレームレートは90/120Hz

PlayStation VR2は、視野の外側にいくほど解像度を自動的に下げる技術「フォービエイテッド・レンダリング」を搭載し、よりリアリティのある映像体験が可能となります。有機ELディスプレイの解像度は片目あたり2000×2040、フレームレートは90/120Hzと、非常にきめ細やかで滑らかです。

ヘッドセットに搭載された4つのカメラを通じて、プレーヤー自身と手に持ったコントローラーをトラッキング。ヘッドセット本体以外の外部カメラ等を必要とすることなく、プレーヤーの向きや動き、方向がゲーム内に反映されます。
 

「PlayStation VR2 Sense テクノロジー」、全てが調和することで驚異的な没入感を実現

ヘッドセットとコントローラーは、「PlayStation VR2 Sense テクノロジー」で統一されており、アイトラッキング、ヘッドセットが振動する物理フィードバック、3Dオーディオがトータルで調和することで、驚異的な没入感を実現しています。
 

ヘッドセットに内蔵されたモーターがキャラクターの脈拍や物体が通過するときの衝撃などを表現。アイトラッキング機能は、特定の方向を目で見ただけでゲームキャラクターの操作も可能です。
 

従来のコントローラーを使った操作に比べ、より自然で直感的なゲームプレイが可能となり、ゲーム内キャラクターの感情の高まりや緊迫感をプレーヤーが共有できます。PS5本体とはUSB Type-Cケーブル1本で接続でき、オーディオにはステレオヘッドホン端子と内臓マイクを備えています。
 

新作タイトルも発表

「CES2022」では、PlayStation VR2向けの新作ゲームタイトル『Horizon Call of the Mountain』のティザームービーも同時発表されました。
 



なお、発表時点では発売日や価格は未定となっています。



【おすすめ記事】
【Amazon初売り】Nintendo Switch本体セットやコントローラーなどがお買い得になって販売中!
【Amazon初売り】冬の運動不足解消に! フィットネスバイクや振動マシンなどおすすめフィットネス用品4選
【Amazon初売り】最大43%OFFの「ワイヤレス充電器」おすすめ5選!
【Amazon初売り】Ankerのおすすめオーディオ機器3選! 高評価なヘッドホンやイヤホンなど
【500人に聞いた】初めて購入したゲーム機ランキング 世代別の人気No.1は懐かしのあのゲーム機


【関連リンク】
PlayStation VR2およびPlayStation VR2 Sense コントローラー──PS5で実現する次世代のVRゲーム(PlayStation.Blog)