2021年「1番面白かった洋画&アジア映画」3選! 「日本とはスケールが段違い」と絶賛されたのは?

2021年、1番面白かった洋画&アジア映画3選! 「実写との融合が新鮮で良かった」「スケールが段違い」な作品とは? 全国の男女222人を対象にAll Aboutが実施した独自アンケート調査から、多くの人の心をつかんだ作品をご紹介します! (画像出典:Amazon)

2021年も数々の洋画&アジア映画作品が公開され、話題となりました。All About編集部では1年を振り返って、全国の男女222人を対象に「2021年1番面白かったドラマ・映画」に関するアンケート調査を実施(調査期間:2021年12月3~22日)。今回は、「1番面白かった洋画&アジア映画」3選をご紹介します。
 

1:『トムとジェリー』

(画像出典:Amazon
「幼い頃にテレビで見ていた。懐かしく、変わらないドタバタに、笑いながらホッとする郷愁を感じた(50代女性)」「昔アニメを見ていたので、実写との融合が新鮮で良かった(40代女性)」「子供の頃からよく見ていたアニメであったので、実写の中にアニメーションで登場して嬉しかった(30代男性)」など、長年のファンが多い『トムとジェリー』の実写化作品がついに公開されました。

回答者からは「いつもケンカしているのにタッグを組むという新鮮な部分が面白かった(20代女性)」「霜降り明星の吹き替えが面白かった(20代男性)」「子供の頃からのファンです。子供も大人もたのしめます(40代男性)」などのコメントも寄せられました。
 

2:『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』

(画像出典:Amazon
『ワイルド・スピード』シリーズ9作目となった『ジェットブレイク』。すでに次回作『ワイルド・スピード10』も2023年4月の全米公開が決定しています。

「ここまでお金をかけた邦画を私は知らない。日本とはスケールが段違いで見れば見るほどワクワクしてきたり豪快なシーンでは手に汗握ることができる(20代男性)」「迫力が凄くて感動した(20代男性)」「カーアクションに更に磨きがかかって迫力が抜群でした(30代男性)」など、唯一無二の派手なアクションシーンはさらに迫力が増したという声も。

さらに、「初期のワイスピからだいぶ、現実離れした世界になっているが、初期メンツの成長(老い具合)も楽しめ、初期からのファンとしては物語と共に人間模様も楽しめた(20代女性)」などの声も寄せられました。
 

3:『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

(画像出典:Amazon
「公開を待ち望んでいましたが、期待以上の作品で007の世界に浸ることができました(30代女性)」との声が目立った、『007』シリーズ25作目。「ジェームズボンドの最後の勇姿を観れて良かった(20代男性)」「ダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンドということもあり、感慨深い作品であった(20代男性)」など、2006年公開の『007 カジノ・ロワイヤル』から6代目ジェームズ・ボンドを演じている、ダニエル・クレイグ最後の作品として印象に残った人が多いようです。

さらに、「やはり007のシリーズは鉄板で面白いので。アクションもそうだが、今回は曲もかなり合っていて雰囲気も素晴らしかったと思う(30代女性)」「単純にかっこいいのと展開が早くて見やすかった!(20代男性)」などのコメントも寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
世界を席巻する『イカゲーム』はなぜヒットしたのか。紐解くカギはゲーム参加者の“人間ドラマ”にあり!
映画『彼女が好きなものは』前田旺志郎インタビュー「セクシュアルマイノリティについて深く考えた」
木村拓哉、ARASHI、ジャニーズJr.も見られる!映画界でも大活躍の「ジャニーズ」のおすすめ映画15選
もうただの韓流“ブーム”では終わらない!?映画ライターが唸った「韓国映画」第1位は…
タイタニック、英国王のスピーチ…映画ライター厳選「アカデミー賞受賞作品」を自宅で楽しもう!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応