3回目のコロナワクチン接種が決定。 看護師636人に聞いた「おすすめコロナワクチン接種会場」は?

3回目のコロナワクチン接種開始も決まり、次回のワクチン接種の予定について気になっている人も多いのではないでしょうか。実際にワクチン接種を経験した看護師636人を対象に実施した調査結果から、看護師の「おすすめワクチン接種会場」を発表します。

医師のともは、ワクチン接種業務の経験がある看護師636人を対象に実施した「ワクチン接種業務アンケート調査」の結果から、「おすすめのコロナワクチン接種会場」を発表しました。同調査は、2021年10月22日~11月5日の期間で、ワクチン接種業務を2カ所以上で経験した20~60代の看護師636人を対象に、インターネット上で実施されたものです。
 

看護師「おすすめのワクチン接種会場」、1位は「職域接種会場」

看護師636人に聞いた「一番おすすめできるコロナワクチンの接種会場」

コロナワクチン接種を2回以上経験した看護師636人に「一番おすすめできるコロナワクチンの接種会場」を聞いたところ、最も多かったのは「職域接種会場」(29%)。次いで、「地域の大規模接種会場」(24%)が続きました。

 

「集団接種会場」VS「その他の会場」
「かかりつけのクリニック」や「自宅、職場近くのクリニック」などを合わせた「その他の会場」が35%だったのに対し、TOP2の会場と「地域の小規模接種会場」(12%)を合わせた「集団接種会場」が65%を占めました。
 

「被接種者の状況によって最適な会場は異なる」看護師のコメント

調査対象の看護師からは、「その人の背景による。既往も無く健康であれば、大規模接種会場で良いと思いますが、既往がある場合は、不安が少なからず影響する印象が高いので、職域またはかかりつけ医が安心であろうと考えます。帰路時の不安があれば、近隣も望ましいでしょう(40代女性)」「ワクチンに不安のある方などはかかりつけ医での接種、それ以外の方でしたらお好きな所で良いと思います(40代女性)」などのコメントが寄せられました。


【おすすめ記事】
新型コロナワクチン接種後、お風呂は入っていい?素朴な疑問Q&A
新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ・風邪の違いと見分け方
「ワクチンは危険」の真偽…予防接種のメリット・デメリット
予防接種を受けてもかかる?インフルエンザワクチンの「効果」とは
インフルエンザの予防・治療…2021年秋最新の流行状況

【関連リンク】
プレスリリース
厚生労働省(参考)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」