All About編集部は、10~60代の男女500人を対象に「テレビ番組」に関する独自調査を実施。アンケート調査結果から、今回は「これからも残ってほしい長寿番組」ランキングを発表します! (調査期間:2021年9月22~24日)
 

3位:『ドラえもん』(テレビ朝日)/125票


2020年で原作のコミック連載50周年を迎えた『ドラえもん』のテレビアニメ放送開始は1979年4月。今年で42年目です。記念すべき第1回「ゆめの町、ノビタランド」では、ひみつ道具「インスタントミニチュアせいぞうカメラ」「ガリバートンネル」が登場し、初回から日本の子どもたちだけでなく、大人の心をもぐっとつかんだことは容易に想像がつきます。

回答者からは、「子どものころは毎週欠かさず見ていて、記憶に残っている番組だから。将来、自分に子どもができたときにも残っているとうれしいな(22歳男性)」「子どもがほぼ通る道だから残してほしい(44歳女性)」「自分が子どもの頃にも観ていて、現在自分の子どもも観ています。可能なら、孫にも観てもらいたいと思う(41歳男性)」など、子ども時代を懐かしむコメントも。

さらに「大人になっても感動させられるストーリー(26歳女性)」「大人でも子どもでも楽しめるもので世界にも認められているからです。なくなることは考えられない(44歳女性)」「日本を代表する、誰もが知っているアニメだと思うから(33歳女性)」「声優が変わり、ジャイアンの顔も変わり、のび太くんの家の間取りまで今風に変わりましたが、重すぎず軽い気持ちで観られる貴重なアニメだと思います(34歳女性)」「教育にもいいので未来の子どもにも観てほしいなと思う(30歳男性)」「古くなることがなく、常に新鮮に感じられる番組だから(43歳男性)」などのコメントが寄せられました。
 

2位:『ミュージックステーション』(テレビ朝日)/127票


1986年10月に放送開始の『ミュージックステーション』は2021年10月で35周年を迎えます。『Mステ』といえば、タモリさん。1987年から総合司会者として生放送の音楽番組を支えています。1992年からのB'zの松本孝弘さんが手掛けたオープニングテーマも、もはや『Mステ』の顔。35周年を迎えるにあたって4時間SPや特別企画など、今年はますます盛り上がりを見せそうです。

回答者からは、「歌番組がなくなってきて音楽を聴く機会が減ってきているから(30歳女性)」「自分の好きなアーティストの新曲披露などをいつも楽しみにしています。音楽番組の代表だと思うのでこの先も続いてほしい(20歳男性)」「大御所から勢いのある若手まで、たくさんのアーティストがヒット曲はもちろん新曲もパフォーマンスして、流行りも知ることができて一番好きな音楽番組(18歳男性)」「数少ない音楽番組で普段あまり見れない歌手の方を見ることができるので、長く続いてほしい(54歳女性)」「音楽情報を取り入れたり最新曲または好きなアーティストを確認するのに便利だから(25歳男性)」などのコメントが見られました。また「タモさん好きだから(38歳男性)」という声も。
 

1位:『サザエさん』(フジテレビ)/151票


2021年でテレビ放送開始52年目を迎えた長寿アニメ番組。2013年には「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定されました。日曜日の夕方に放送されていることから、「明日からまた仕事だ……」と憂鬱(ゆううつ)な気持ちになる「サザエさん症候群」という言葉まで生まれるほど、日本人の生活の一部となっています。

回答者からは、「何世代も楽しんでいける内容だと思う(43歳男性)」「働き始めて少し心を病んだときに見る機会があり、実家にいるときのようなほっこり感を味わえて、少し安らいだ(28歳女性)」「国民的な番組だから(34歳男性)」「自分が幼いときから見ていて、自分の子どもにも見せたい(20歳女性)」「番組が終了してもサザエさん症候群がなくなるとは思えないが、日曜日の夕方には欠かせない番組(62歳男性)」「小さいころから見ていたし、世代を問わず、安心して見られる番組だと思う(35歳女性)」「世代を超えて伝えたい日本の文化だと思います(44歳男性)」「日曜日といえばサザエさん! これがなくなったら寂しい(31歳女性)」などのコメントが見られました。

>29位までの全ランキング結果を見る

【おすすめ記事】
2021年9月で終了する名残惜しい番組ランキング! 『有吉反省会』を抑えた1位は?
ママに人気の情報番組の司会者ランキング! 2位は加藤浩次、1位は?
高校生がよく見る「テレビ番組」ランキング! 『ミュージックステーション』を抑えた1位は?
ママに人気の朝の情報番組ランキング! 2位「めざましテレビ」を抑えた、ダントツ1位は?