利用者が最も多いブラウザ「Google Chrome」。その利便性を高められるソフトウェアが「拡張機能」です。デスクトップの使用感を、自分好みにカスタマイズできます。その中でもおすすめの機能を、ガジェット好きライターが独断と偏見で10個紹介します。
 

「Google Chrome」は世界シェアNo.1

Google Chromeは、世界で最も使われているブラウザです。ほかによく使われるブラウザといえば、Microsoft EdgeやSafari、Mozilla Firefoxなどが挙げられます。Google Chromeは、Googleのサービスをよく利用する人にぴったりなブラウザです。それでは、おすすめの拡張機能を紹介します。
 

1. Googleのサービスにすぐアクセスできる「Black Menu for Google」

アイコンをクリックすると、Googleのサービスがまとまった画面が表示されます。カスタマイズすれば、使っているGoogleサービスのみを表示できるので便利です。今見ているページから、移動する必要がなくなります。GmailやGoogleドライブをよく使う人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

2. 好きなWebページをPDFとして保存できる「GoFullPage」

好きなWebページ全体のスクリーンショットを撮れる拡張機能です。カメラのアイコンをクリックすれば、自動的にスクショ開始。PNG・JPGだけではなくPDFとして保存もできます。ページをPDFとして共有したい場合におすすめです。
 

3. 検索結果でWebサイトの信頼性を確認できる「WOT」

Google検索結果の画面で、それぞれのWebサイトの信頼性を確認できます。サイト名の横に表示されている「盾」マークで信頼性を判断。知らないサイトにアクセスしたい場合にもってこいです。
 

4. 検索結果でWebサイトのプレビュー画像を確認できる「SearchPreview」

「SearchPreview」イメージ(画像は公式サイトより)

検索結果の画面で、タイトル下にプレビュー画像が表示されます。Webサイトにアクセスする前に、あらかじめページの雰囲気を把握するのに便利です。検索時に、目的のサイトが見つかりやすくなるメリットもあります。
 

5. 増えすぎたタブを1つにまとめられる「OneTab」

複数のタブを、1つのタブにまとめられます。メモリの使用量を大幅に削減でき、動きが軽くなるでしょう。タブをすっきりまとめたい人は、要チェックです。
 

6. 簡単なメモをとれる「grt memo」

「grt memo」イメージ(画像は公式サイトより)


ブラウザ上で、すぐにメモをとりたいときに役立ちます。URLや思いついたことを一時的に控えておくのに便利。シンプルで無駄がなく、機能的です。
 

7. 画像内の文字をテキストに変換する「Copyfish」

英語や中国語が画像内に表示され、コピペできない場合に役立ちます。画像内の文字を枠で囲うだけで、テキストに変換。そのテキストをGoogle翻訳にコピペできます。デスクトップ上ですぐに使えるので便利です。
 

8. カーソルを乗せると意味を表示する「Weblioポップアップ英和辞典」

「Weblioポップアップ英和辞典」イメージ(画像は公式サイトより)

わからない英単語にマウスのカーソルを乗せると、日本語の意味を表示。わざわざ検索して調べる必要がなくなります。英語の勉強にもうってつけです。

 

9. Amazonで商品の価格推移を確認できる「Keepa」

Amazonの商品ページに価格履歴のグラフが表示され、期間ごとに価格の推移を確認可能。とくに中古品の価格は推移しやすいので、現在の価格が安いかどうかをチェックできます。Amazonユーザーにおすすめです。
 

10. YouTubeの広告をブロックできる「AdBlock」

WebサイトやYouTubeの広告を、非表示にできます。ページによって設定は変更可能です。悪意のある広告も遮断できるので、セキュリティ対策としても優れています。

 

不審な拡張機能には注意

GoogleのChrome ウェブストアでインストールできる拡張機能の中には、不正なソフトウェアがあるかもしれません。念のためインストールする前に、情報収集は怠らないようにしましょう。

また、インストールしすぎるとブラウザの動作が重くなる可能性があります。そのため、必要最小限の機能追加がおすすめです。

【おすすめ記事】
保存版!これだけは覚えたいChromeショートカットキー
サルでも分かる!Chrome拡張と拡張機能の使い方
知ってる?Chromeの「キャッシュクリア」の意味と方法
そのパソコンの使い方、ちょっとズレているかも…中上級者でもやりがちなパソコンのNG使用例
スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法とは? 発熱・発火事故も心配……