20~50代会社員300人調査! 現在の貯金額最多は「100~500万円未満」、老後資金のためのサービス、2位は「NISA」、1位は?

VARUE FIRSTは、20~50代の会社員300人を対象に実施した、現在の貯金状況や老後の生活資金に関するアンケート調査結果を発表しました。現在の貯金額や退職後の生活に向けて資金面で実践していることなど、気になる老後資金についての実態を調査しました。

老後資金として貯めたい金額1位は「1000~3000万円未満」

老後資金として貯めたい金額
老後資金として貯めたい金額で最も多かったのは、「1000~3000万円未満」でした。2019年に金融庁が発表した報告書「高齢社会における資産形成・管理」によると、2人暮らしで95歳まで生きると仮定すると、2000万円が必要との試算が出ています。このことから「老後資金は2000万円必要」と言われることも多く、目標にしている人が多いと考えられます。

>記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは