トイレの掃除ブラシ「いる」派は年代が上がるにつれて増加

トイレの掃除ブラシの「いる」派の割合を、年代別に整理したものを下記に示します。

このグラフからわかる通り、掃除ブラシを「いる」と回答した割合は、年代が上がるにつれて高くなっており、50代以上では、90%以上もの人が掃除ブラシを「いる」と回答しています。

一方で、20代では82.3%という状況になっています。掃除ブラシでトイレ掃除をすることが一般的だった年代は、トイレに掃除ブラシを置いておくことに抵抗がないという人が多いということを示しているのかもしれません。こまめに掃除をすることで常に清潔なトイレを保てるようにしましょう。