成城石井で大ヒット! ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス

ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス
ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス(422円/125g)

成城石井で販売している「ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス」が、テレビやネットで話題です。

“黒いダイヤ”ともよばれるトリュフは、セイヨウショウロ科のきのこ。ヨーロッパの高級料理では定番の高級食材で、キャビア・フォアグラに並び、世界三大珍味に数えられています。

そんな黒トリュフの香料を使った、香り高いポテトチップス「ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス」。ブラックの背景にゴールドの文字が、ゴージャスな雰囲気を醸しています。この商品は、ドバイを本拠地とする食品メーカー、ハンターズ・フーズが製造し、成城石井が直輸入しています。

ちなみにドバイといえば、世界唯一の7つ星ホテル「ブルジュ アル アラブ」や世界一高いビル「バージュ・カリファ」があり、リッチなイメージも強い都市。トリュフという高級食材の香りを楽しめるポテトチップスを出すのもなんとなく納得ですよね。
 

トリュフが香る贅沢ポテトチップス

ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス
トリュフの香りを存分に楽しめる大人向けポテトチップス

袋をあけると、黒トリュフの芳醇な香りが鼻をくすぐります。食べればトリュフの妖艶な風味が口いっぱいに広がり、スナック菓子とは思えない贅沢な味わいにうっとり。後を引くおいしさで、一枚また一枚と手がとまりません!

■適度な厚みで食感も◎

ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス
適度な厚みがあり、ザクザクとした食感

ポテトはきもち厚めのカットで、ザクザクした食感を楽しめます。ドイツ産のじゃがいもを使っているところもこだわりでしょう。塩気がやや強めなので、お酒のおつまみにも最高です。

同商品の発売は2020年8月。テレビでも紹介され、2021年4月半ばまでに31万袋以上を売り上げているという人気ぶり。食べればその人気にも納得です。
 

スーパーフード「キヌア」チップスも人気

ハンターズ キヌアチップス
ハンターズ キヌアチップス。左からハラペーニョ&チェダーチーズフレーバー、ピンクソルトフレーバー、スイートチリサルサフレーバー(各378円/75g)

実はこのハンターズからは「キヌアチップス」も出ています。キヌアとは、南米のアンデス山脈で育つヒユ科の雑穀。プチプチとした食感があり、日本でもサラダなどに入っていることがあります。栄養価が高く、食物繊維が豊富なので、スーパーフードとして健康や美容への意識が高い人たちからも注目を集めています。

そんなキヌアを使ったキヌアチップス、フレーバーは「ハラペーニョ&チェダーチーズフレーバー」「ピンクソルトフレーバー」「スイートチリサルサフレーバー」の3種類です。

■食べ比べも楽しい3種3様の味わい

ハンターズ キヌアチップス
上から時計まわりにハラペーニョ&チェダーチーズフレーバー、ピンクソルトフレーバー、スイートチリサルサフレーバー

形はいずれも波を打ったユニークな四角形ですが、微妙に色味が違います。「ハラペーニョ&チェダーチーズ」は、チェダーチーズの味わいを濃厚に感じられ、ハラペーニョのピリッとした辛さがアクセント。「ピンクソルト」はマイルドな塩味で、クセがなく万人受けする味。「スイートチリサルサ」は、甘みと辛さが絶妙にミックスしたエスニックな味わいです。

こちらは2020年9月に発売され、スナックカテゴリーの中でも比較的上位に入る売り上げとのこと。成城石井のバイヤー曰く、「動く機会が少なくカロリーが気になるテレワーク中にもおすすめのスナック」だそう。

日本にはあまり見かけない異国情緒あふれるハンターズのチップス。海外旅行に行けない今の時期だからこそ、こんなスナック菓子を食べながら遠い海外へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか。