4月25日は「世界ペンギンデー」

毎年4月25日は「世界ペンギンデー」。毎年のこの時期、南極観測基地にアデリーペンギンが現れたことから、基地の研究者が“ペンギンの日”とお祝いしたことが始まりなのだとか。

今回、オールアバウトでは、世界ペンギンデーに合わせてペンギンにまつわるアンケートを実施。その結果、ペンギンへの愛あるコメントが多く寄せられました。

※アンケートは全国を対象に500名に実施。
※男女比率:男性 176名 女性317名 その他1名 回答しない6名
 

日本には「飼育種類数世界一の水族館」がある!?

まず「今までにペンギンを見たことがありますか」という質問に対する答えを紹介します。


9割以上の人が「見たことがある」という結果に。水族館や動物園などで、あの愛らしい姿を見たことがあるという方は多いようです。

また、寄せられたコメントにはペンギンについての愛情があふれています。

○歩き方が可愛い
○食欲が旺盛でエサを食べている時の動きが好き
○動物園に行く際は、毎回見に行く
(男性    40歳 東京都)

コウペンちゃんが好き。和歌山のアドベンチャーワールドに行ってみたいと思いながら行けていない。ペンギンのキャラクターグッズはかわいいのでつい手に取ってしまう。
(女性    32歳 神奈川県)

いつか撫でてみたいと思っている。よちよち歩きなのに上を向いてちょっと高飛車な感じがたまらなく可愛い。
(女性    52歳 兵庫県)

とにかく可愛い! 水族館が近くにないためなかなか見られないが、訪問した際は必ず見る。おしくらまんじゅうしている動画を見ると、仕事の疲れも吹っ飛ぶくらい癒される! いつか餌やり体験をしてみたいと思っているがなかなか機会に恵まれない。
(女性    22歳 栃木県)

とにかくかわいい、特に歩いてる姿が。でも、水中に入ると途端に上手に泳ぐそのギャップも魅力だと思います。ペンギンは、家族みんな好きで、以前はよく水族館に見にいったり、皇帝ペンギンなどの映画も見ました。ペンギンのぬいぐるみも数個家にあります。
(女性    51歳 東京都)


9割以上の人がペンギンを見たことがある日本ですが、世界一のペンギン大国であることをご存知でしょうか。長崎にある長崎ペンギン水族館には、ペンギンの全18種類のうち9種類のペンギンが飼育されています。
 

この情報については、「知らなかった」という方が9割を超えました。様々なペンギンを見たいという方は、ぜひ訪れてみてもいいかもしれないですね。
 

絶滅危惧種に指定されたペンギンも

現在、ペンギン18種類のうち10種類が絶滅危惧種に指定されています。その原因の1つに挙げられるのが、地球温暖化による生態系の変化です。南極の北部では、地球温暖化の影響によりペンギンのエサとなるオキアミが減少し、この半世紀で70%近く個体数が減少したというレポートもあります。

自分たちだけでなく、様々な生き物に影響を与える環境問題。本日の世界ペンギンデーをきっかけに、あらためて地球温暖化について考えてみてはいかがでしょうか。
 

【関連記事】