夫婦関係の悩みNo.1は「家事分担」結婚歴が長くなるほど増える悩みは意外な ”アレ” だった…!?

4月22日は「よい夫婦の日」。株式会社講談社が1994年に「よい夫婦の日」を制定したのだとか。今回オールアバウトでは、夫婦関係の悩みに関するアンケートを実施。夫婦が抱える悩みをランキングでご紹介します。

4月22日は「よい夫婦の日」

4月22日は「よい夫婦の日」。国連総会によって1994年(平成6年)が「国際家族年」と定められことをきっかけに、株式会社講談社が1994年に「よい夫婦の日」を制定したのだとか。「よ(4)い夫婦(22)」と読む語呂合わせがその由来となっています。

今回オールアバウトでは、夫婦関係の悩みに関するアンケートを実施。夫婦が抱える悩みをランキングでご紹介します。
 

最も多い悩みは「家事の分担」

それでは、結果を確認しましょう。下のグラフは、20歳~70歳までの結婚している夫婦1000人に聞いた夫婦関係における悩みを割合で示したものです。

 

順位と数値は以下の通りです。

〇夫婦関係の悩みランキング

  • 1位 家事の分担:22.2% 222票
  • 2位 悩みはない:20.9% 209票
  • 3位 セックスレス:17.8% 178票
  • 4位 性格が合わない:17.4% 174票
  • 5位 教育方針:6.4% 64票
     

家事の分担が1位という結果になりました。パートナーとの家事分担に不満を持つ家庭は少なくないようです。この問題の解決のヒントが欲しい方は「共働き家庭の食卓、家事分担で揉めない夫婦の秘密」をご覧ください。
 

年齢が上がるにつれて増加する「性格の不一致」

次に、結婚の継続年数別に見た悩みの結果をご紹介します。
 


 

1年未満の夫婦の悩み1位は「家事の分担」という結果に対して、20年以上の夫婦では「性格が合わない」が1位という結果になりました。1年未満の夫婦では10%となっており、およそ20%ほど割合が増加しています。

4月22日はよい夫婦の日。夫婦関係に悩みがあれば、一度解決に目指して動いてみる、もしくは、あらためてお互いに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望