Officeツールを使うなら覚えておいて損はないショートカットキー

多くの人が仕事で使用しているMicrosoft Officeツール。オールアバウトでは「Word(ワード)で使用しているショートカットキー」についてアンケートを実施しました。この4月、新社会人となる方は必見です。多くの人が使っているショートカットキーを見て、作業効率アップの参考にしてみてください。

※アンケートは全国を対象に129名に実施。
※男女比率:男性 51名 女性77名 その他1名
 

「Ctrl + C(コピー)」や「Ctrl + V(貼り付け)」などのWindowsのショートカットキーについては、「【新社会人必見】429名の社会人に聞いた、WindowsPCで日頃使っているショートカットキーTOP20」をご覧ください。
 

129名が選んだ必須ショートカットキーTOP10

それでは、ショートカットキーTOP10をご紹介します。
 


 

1~10位までにランクインしたショートカットキーは、業務で頻繁にWord(ワード)を利用する人なら誰もが知っておいて損がないものばかり。1位となったのは文書内を検索する「Ctrl + F」で、特定の単語をすぐに見つけるためにぜひ覚えておきたいショートカットキーです。
 

覚えておくと◎!まだまだある便利なショートカットキー

つづいて、11位~20位のランキングをご紹介します。

 


11位から20位には、覚えておくとさらに作業を効率化させることができるショートカットキーがランクイン。文書の体裁を整えるようなショートカットキー(11位、12位)や、日付入力(18位)のショートカットキーは、Word(ワード)で議事録のような文書を作成する機会が多い方は覚えておくと作業効率が一段あがりそうです。

初めて知ったショートカットキーがあったという方は、これを機に覚えてみてください。
 

【関連記事】