限定5万本! “柑橘の大トロ”がマーマレードに

成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード
成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード(862円税込)

成城石井では、パンやクラッカーなどに塗って食べる「スプレッド」が充実しています。なかには国産いちごをたっぷり使ったオリジナルスプレッド「いちごバター」のように、再販されるたびにすぐに売り切れる大ヒット商品も。

そんな成城石井のスプレッドのラインナップに、濃厚な果肉感を味わえる新作が登場しました。2021年2月末に発売された「成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード」です。どんな味か試してみました!

柑橘の大トロ「せとか」とは?

成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード
まるでせとかをそのまま食べているような「成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード」

商品名に入っている「せとか」は、みかんの品種名。「清見」や「アンコール」など、いくつかの柑橘類をかけ合わせてつくられました。

せとかは果汁が多く、トロリとした食感。味わいはオレンジのような濃厚な甘み、そしてみかんらしい爽やかさがあります。色や香り、味わいに、いろいろな柑橘類のいいところ取りをしているので、「柑橘の大トロ」なんて呼ばれることも! ギフトにも愛用されている高級フルーツです。
 

苦味が少ない! 新感覚マーマレード

成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード
まるで果肉そのままのようなジューシーさ

そんなせとかを使ったこのマーマレードは、270gで862円税込。マーマレードとしては高級な部類に入りますが、食べればその価格にも納得。

まず、見た目からわかる濃厚さ。オレンジがとても鮮やかで、一口食べるとまるでせとかをそのまま食べているような果肉感に驚きます。濃厚な甘さのなかにみかんの爽やかな酸味、そしてわずかに果皮のほろ苦さも。原材料の約53%に瀬戸内地方産せとかの果皮・果汁・果肉を使っているため、じつに贅沢な味わいです。

一般的なマーマレードは果皮が多く、ほろ苦さを強めに感じるものが多くなっていますが、「成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード」は果肉の割合がもっとも多く、苦味が控えめ。大人はもちろん、子どもも好きな味です。
 

食べ方1:パン、スコーン、クラッカーなどに塗る

成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード
シンプルなスコーンとも相性抜群

マーマレードは、ロールパンのようなシンプルなパンやスコーンなどと相性抜群。スコーンにマーマレード、さらにホイップクリームがあれば、かなり特別感のあるティータイムになりますよ。
 

食べ方2:バニラアイスクリームやヨーグルトにのせる

成城石井 瀬戸内せとかみかんマーマレード
これからの季節、アイスと合わせるのもおすすめ

スーパーで購入できるカップのバニラアイスも、このマーマレードを加えるだけで、まるでお店のデザートのようなワンランク上の味に。ほかにヨーグルトにも合います。

華やかで、見ても食べても気分があがるマーマレード。5万本限定なので気になる人は早めにチェックを!