味の新境地!? 料理にも使えるロングセラーお菓子

カンロ飴(左)とガーナミルクチョコレート(右)
カンロ飴(左)とガーナミルクチョコレート(右)

おやつの定番、キャンディやチョコレート。そのまま食べるだけでなく、実は料理の調味料としても使えます。今回はおなじみの「カンロ飴」と「ガーナミルクチョコレート」を使った料理を試してみました。
 

カンロ飴を使った炊き込みご飯をつくってみた

カンロ飴
カンロ飴(参考価格194円税込)

社名にもなっているカンロの代表作「カンロ飴」は、1955年発売のロングセラー商品です。あまじょっぱさがどこか昔懐かしい和風テイストなのは、しょうゆを隠し味に使っているから。一粒に旨みとコクがギュッと凝縮しています。

そんなカンロ飴は、料理の調味料としても活躍。カンロ飴は、醤油と砂糖を合わせて加熱しているため、江戸前の「かえし」(醤油に砂糖とみりんを加えて加熱した調味料)感覚で使えるのだとか。カンロ飴の成分である醤油は味に深みを持たせ、水飴は照りを出す効果があるそうです。

◆カンロ飴入り「ベーコンと舞茸の炊き込みご飯」

ベーコンと舞茸の炊き込みご飯
カンロ飴でつくる「ベーコンと舞茸の炊き込みご飯」

さっそく、カンロHPのレシピを見ながら「ベーコンと舞茸の炊き込みご飯」をつくってみました。材料を入れて炊くだけの超簡単レシピです。

この料理をつくったのが初めてなのでカンロ飴がないときとの比較は難しいのですが、見た目につやがあり、食感はもっちり。素朴ながらとても上品な旨みを感じました。きっとカンロ飴がいい仕事をしてくれたのだろうと思います。

具材がベーコンと舞茸なので、和洋折衷な味です。子どもにも好評で、3人家族の我が家でもご飯2合があっというまになくなりました。純和風の具材でつくる炊き込みご飯も美味しくできると思います。

【レシピ1】ベーコンと舞茸の炊き込みご飯
●材料(2~3人分)
米……2合
ベーコン……70g
舞茸……1/2パック
昆布……3cm角

[A]
醤油……小さじ2
酒……大さじ1
カンロ飴……1個

●作り方
(1)ベーコンは1cm幅に切る。舞茸は石づきを落として食べやすい大きさに切る。
(2)米を研ぎ、炊飯器に入れAを合わせ、水適量(Aと合わせて360ml)にして注ぐ。(1)と昆布をのせて炊く。

※レシピは「カンロ飴食堂」サイトより
 

フライパンでかんたんに鮭の甘酢煮

鮭の甘酢煮 (C)カンロ
鮭の甘酢煮 写真:カンロ(株)

カンロが運営するカンロ飴を使ったレシピサイト「カンロ飴食堂」ではほかにもさまざまなレシピが紹介されています。たとえば「鮭の甘酢煮」もそのひとつ。

【レシピ2】鮭の甘酢煮
●材料(2人分)
生鮭……2切れ
カンロ飴……4個
水……大さじ5
酒……大さじ3
酢……大さじ5
塩……小さじ1
ゆで卵……1個

●作り方
(1)フライパンにカンロ飴、水、酒を入れ、中火にかけ飴を溶かす。
(2)飴が溶けたら酢と塩を加えて、生鮭とゆで卵を並べる。スプーンなどで汁をかけながら、均等に味と色がつくように中弱火で7分煮て火を通す。

鮭のかわりに、豚肉や鶏手羽先を使っても美味しく仕上がるそうです。

※レシピは「カンロ飴食堂」サイトより
 

ガーナを入れたチョコレートカレーをつくってみた!

ガーナミルクチョコレート
ガーナミルクチョコレート(想定小売価格118円税込)

真っ赤なパッケージにカカオのイラストが目を引く、ロッテの「ガーナミルクチョコレート」は1964年発売。実はチョコレートはカカオの香りとコクが味に奥深さを出してくれる万能調味料なのだとか。

◆ガーナミルク入り「チョコレートカレー」

チョコレートカレー
ガーナミルクでつくる「チョコレートカレー」

ロッテHPのレシピを見て「チョコレートカレー」をつくってみました。詳細レシピは以下に記しますが、基本はいつものカレーにチョコレートを入れるだけ!

ポイントは辛口のルウを使うこと。甘口とは違う、まろやかな甘みとコクが生まれ、味の複雑さが増します。チョコレートを隠し味に使っていることを知っていれば、「この甘みがチョコレート由来なのね」となんとなく味がリンクしますが、言われなければチョコレートが入っているとは気づきません。

【レシピ3】チョコレートカレー

●材料(4人分)
ガーナミルク……6~8かけ(1/4~1/3枚)
豚肉(カレー用)……200g
玉ねぎ……300g
にんじん……1/2本(100g)
じゃが芋……大1個(200g)
サラダ油……大さじ1
水……4カップ
カレールウ(辛口)……100g
しょうゆ……小さじ1/2

●作り方
(1)肉は一口大、玉ねぎ、にんじん、じゃが芋は食べやすい大きさに切る。
(2)鍋にサラダ油を熱し、じゃが芋以外の材料を炒める。
(3)水を加え、アクを取りながら10分ほど煮込み、じゃが芋を加えて火が通るまで煮る。
(4)いったん火を止め、カレールウとガーナミルクを加えて溶かし、再び火にかけ(お好みでしょうゆを入れて)5分ほど煮込む。

ちょっといいルウを買ったような奥深い味に満足。一晩たつと味が全体によくなじみ、美味しさがアップしていました。

※レシピは「チョコごはんレシピ」サイトより
 

チョコレートを麻婆豆腐に!?

チョコレート麻婆豆腐 (C)明治
チョコレート麻婆豆腐 写真:(株)ロッテ

ほかにもロッテでは「チョコごはんレシピ」と題して、チョコレートを使った多彩な料理レシピをサイトで紹介しています。ユニークなところでは「チョコレート麻婆豆腐」なんてメニューも。チョコの甘さが豆板醤の辛味をまろやかにし、子どもでも食べられる味に仕上がるそう。

【レシピ4】チョコレート麻婆豆腐のレシピ

●材料(4人分)
豚ひき肉……200g
絹ごし豆腐……200g
長ねぎ……1/2本

[A]
ガーナミルク……1+1/6枚(約58g/刻んでおく)
にんにく(チューブ)……小さじ1
しょうが(チューブ)……小さじ2
豆板醤……小さじ2
酒……大さじ3

サラダ油……適量
塩・こしょう……各少々
万能ねぎ(小口切り)……適量

●作り方
(1)長ねぎはみじん切りにする。
(2)絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。
(3)ボウルにAの材料を入れ、湯せんで温めながら混ぜて、合わせ調味料をつくる。
(4)フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める。豚肉に火が通ったら、(1)と(3)を加えて炒める。味見をしてうすければ、塩・こしょうで味を調える。
(5)(4)に(2)を入れ、軽く混ぜたら火を止める。皿に盛りつけ、万能ねぎを散らす。

※レシピは「チョコごはんレシピ」サイトより

長年お菓子として親しんできたキャンディやチョコレートを料理に使うのは、なんだか新鮮で楽しい体験でした。親子クッキングにもよさそうです。