コロナ禍で密かに人気になった「苔」。フリマアプリでも数万円に!?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、自宅で過ごす時間が増えました。これまでとは違うライフスタイルになったこともあって、ちょっと面白いものが人気です。それが「苔」。ネット通販などでは苔や苔玉の売上が大きく伸びているようです。

Yahoo!ショッピングで苔が人気

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、自宅で過ごす時間が増えました。これまでとは違うライフスタイルになったこともあって、ちょっと面白いものが人気です。それが「苔(こけ)」。ネット通販などでは苔や苔玉の売上が大きく伸びているようです。
 

栽培キットの売れ行き好調

栽培キットは前年比181%(ヤフー調べ)


ヤフーが運営する「Yahoo!ショッピング」では2020年11月~2021年1月の期間、ガーデニング関連の売上が伸びているそうです。おうち時間をいかに楽しく過ごすのか、そしてストレスにどう対応していくのかと考えたとき「植物」も選択肢のひとつになってきますよね。飾るのはもちろんですが、育てることにも関心があって、「栽培キット」の売上は前年比181%となっています。

苔やサボテンも売れる

苔は前年比167%(ヤフー調べ)


また先に紹介した苔や苔玉ですが、こちらも前年比167%と売れています。筆者の知人にも苔玉を飾っている人がいるのですが、丸々っとしていて可愛いといえば可愛いんですよね。それに水やりも苔が乾いたときでいいのでケアも簡単なようです。

観葉植物は前年比161%(ヤフー調べ)
サボテンなども売れている(ヤフー調べ)


他に観葉植物も前年比161%、サボテンや多肉植物は前年比174%です(ヤフー調べ)。
 

フリマアプリでは数万円になることも

フリマアプリでは高額で取引されることも


自宅で育てることができる植物は、フリマアプリでも人気です。例えば苔ですが、単体というよりも1つの作品にして、まさに庭園のようにすると3万円から4万円で取引されることもあります。


筆者は以前、苔を栽培するのは難しいと聞いたことがあります。山や林で栽培するとなると、知識や技術も必要になるそうです。筆者は地方に住んでいて山も近いので「苔はその辺にあるじゃない」と思ったのですが、筆者が想像している苔と商品になる苔は違いますね。高額で取引される苔は、もはや芸術作品です。ちなみに筆者が見た中でのメルカリでの最高額は4万円を超えていました。
 

これからはガーデニングに注目

気温が高くなってくるこれからは、野外でのガーデニングも話題になりそうです。花もそうですが、筆者が住んでいる地方では野菜を作る人が多いので、野菜の苗や種も必要とされます。「育てる楽しみ」もコロナ禍ではあるようですね。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応