おいしくてヘルシーなカップ麺が増加中

ヘルシー志向のカップ麺2020

気軽なランチや小腹が空いたときのおやつに、つい手が伸びるカップ麺。近ごろは、ヘルシー志向のカップ麺が充実しています。コロナ禍の年末年始は、家で過ごす時間が長くなり、つい食べすぎてしまう人も多いかも。そんなときのリセットにもぴったりなヘルシーカップ麺を食べ比べ。2020年に発売された比較的新しい5商品をピックアップしました。
 

1. 糖質ゼロの麺!「おどろき麺0(ゼロ)」

おどろき麺0(ゼロ)
左から「おどろき麺0(ゼロ)焦がし醤油麺/ピリ辛ごま担々麺/柚子香る豚骨煮干し麺」(各215円税別)

アサヒグループの「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズは、寒天とこんにゃくで作った糖質ゼロの麺を使っているのが特徴です。同シリーズは2017年に発売され、2020年10月に「焦がし醤油麺」「ピリ辛ごま担々麺」をリニューアル。また、新味「柚子香る豚骨煮干し麺」も加わりました。
 

「焦がし醤油麺」を食べてみました

おどろき麺0(ゼロ)
「おどろき麺0(ゼロ)焦がし醤油麺」(41kcal、糖質3.8g)

今回は一番人気の「焦がし醤油麺」を試食。リニューアルによって太くなった麺は、適度な弾力があり、食べ応えもしっかりあります。スープはコクがあり、焦がし醤油が香ばしく、なかなかパンチのある味わい。小腹がすいたときのおやつにちょうどよいサイズ感です。
 

2. レタス1個分の食物繊維「すこやか和膳 もち麦めん」

もち麦めん
左から「すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし/鶏だしと柚子胡椒」(各193円税別)

エースコックが2020年9月に発売した「すこやか和膳 もち麦めん」は新食感の和風めん。もち麦を粉にして麺に練り込んでいます。もち麦めんは食物繊維が豊富で、なんとこの商品1杯でレタス1個分の食物繊維がとれるそう。味は「鰹と昆布だし」と「鶏だしと柚子胡椒」の2種類です。
 

「鰹と昆布だし」を食べてみました

もち麦めん
すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし(290kcal)

今回はベーシックな「鰹と昆布だし」を試食。見た目は細めのうどんのようですが、うどんとも違う、ラーメンやパスタとも違う独特の食感。適度にもちっとして、つるつると喉ごしもよく、どこか素朴な感じです。スープは鰹と昆布の上品な出汁がきいたやさしい醤油味。年末年始のごちそうに疲れた胃にもやさしくおさまってくれそうです。
 

3. わずか1分で完成!「糖質カットナカキヌードル」

糖質カットナカキヌードル
左から「糖質カットナカキヌードル ラーメンタイプ(しょうゆ味)/ラーメンタイプ(しお味)/うどんタイプ(かつおだし))(各230円税別)

ナカキ食品が2020年7月に発売した「糖質カットナカキヌードル」は、こんにゃくと大豆で作ったヘルシー麺。「ラーメンタイプ」(しょうゆ味、しお味)とうどんタイプ(かつおだし)の3種類を展開しています。ラーメンタイプは一般的なゆで中華麺と比較して糖質を75%カット、うどんタイプはゆでうどんと比較して63%糖質をカットしているそう。
 

「ラーメンタイプ(しょうゆ味)」を食べてみました

糖質カットナカキヌードル
糖質カットナカキヌードル ラーメンタイプ(しょうゆ味)(49kcal、糖質8.92g)

今回は一番人気の「ラーメンタイプ(しょうゆ味)」を試食。驚いたのはできあがりの速さ。熱湯を注いで、わずか1分で完成です。スープは昔懐かしい素朴なしょうゆラーメンという感じ。なるとやワカメ、メンマなど具材もかわいらしくほっとします。麺は適度な噛みごたえがあり、短時間ながらちゃんとスープの味が染みこんでいるのも驚き。忙しい仕事中のランチにも重宝しそうです。
 

4. 減塩訴求ブランドNo.1「明星 評判屋」

明星 評判屋
左上から時計まわりに「明星 評判屋 重ねだし わかめ醤油ラーメン/わんたん塩ラーメン/野菜白湯タンメン/鶏南蛮そば/かきたまうどん/かきたまピリ辛塩ラーメン」(実売価格各123円前後)

明星「評判屋」は、だしの旨みを重ねることでおいしさを保ちつつ、塩分が気になる世代も安心して食べられるようにと企画された減塩訴求即席めんにおけるNo.1ブランド(※)です。丼型カップ麺商品は6種類を展開しています。

※インテージSRI調べ 即席めん (袋麺・スナック麺) 市場2015年4月~2020年3月 累計販売金額 全国 / 全業態計 (SM / CVS / DRUG)
 

「明星 評判屋 重ねだしかきたまピリ辛塩ラーメン」を食べてみました

明星 評判屋
「明星 評判屋 重ねだしかきたまピリ辛塩ラーメン」(233kcal)

今回は2020年8月に発売された新商品、「明星 評判屋 重ねだしかきたまピリ辛塩ラーメン」を試食。麺はコシのあるノンフライ麺。スープは鶏、野菜、昆布のだしがしっかりきいています。そして味の決め手になっているのが、食べる直前に入れる調味油。ニンニクとごま油をきかせたピリ辛オイルで、パンチのある味わいがやみつきに。

減塩といっても薄味ではなく、塩分25%カット(2017年8月発売「明星 評判屋 わかめラーメン」との比較 <製品100g当たり>)を実現できているそうです。思わず飲み干したくなるおいしさですが、カップ内側の下部に線が入っており、スープをそこまで残すことでさらに食塩摂取量が調整できるようになっているので安心!
 

5. 水もお湯も不要!「世界deみちる 麺の旅」

世界deみちる 麺の旅
左から「こばらみちる 麗しのエスニック(薫るトムヤム)/恋しくてアジアン(ベトナム鶏だし)」(各220円税別)

ハイスキー食品工業では2020年11月、こんにゃく麺「こばらみちる」シリーズに新商品を投入。袋麺に見えますが、カップ入り。液ごとこんにゃく麺をカップに入れ、粉末スープとよく混ぜ合わせて電子レンジで2分加熱するだけ。お湯を沸かす手間すら不要なのは感動的です。味は「麗しのエスニック(薫るトムヤム)」と「恋しくてアジアン(ベトナム鶏だし)」の2種類があります。
 

「恋しくてアジアン(ベトナム鶏だし)」を食べてみました

世界deみちる 麺の旅
こばらみちる 恋しくてアジアン(ベトナム鶏だし)(21kcal、糖質2.4g)

今回は「恋しくてアジアン(ベトナム鶏だし)」を試食。電子レンジから出すと鶏だしのよい香りが漂います。透明感のある麺は適度な弾力があり、スープはネギやパクチー、セロリ、赤唐辛子、生姜、八角、セロリなど多様な香辛料が使われた深みのある本格エスニックテイスト。ベトナムで食べたフォー(米粉の麺)を思い出しました。気軽に海外へ行けない今だからこそ食べたい味。21kcalとは思えない満腹感があります。トッピングでアレンジをするのも楽しそうです。
 

ひと言でヘルシーカップ麺といっても、各社こだわりは千差万別。ぜひいろいろ食べ比べてみては。
※価格は希望小売価格、編集部調べ