成長期の女の子の胸の悩みにとことん寄り添い、やさしくサポートする
ジュニアインナーブランド「ピエ クレール®」がフルリニューアル 

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、小学4年生~中学2年生をターゲットとしているジュニアインナーブランド「ピエ クレール」をフルリニューアルし、成長に合わせて女の子たちの胸をやさしくサポートするホワイトインナーを2月中旬から発売しました。 

グンゼが小学4年生~中学2年生の女の子をお持ちの女性約2,000人を対象に行ったアンケートでは、約80%の方がお子さまのインナーに対して不安を持ち、特にどんな商品を選んだらよいかわからない方が多いという結果になりました。そこで、今回のリニューアルでは、敏感で痛みや違和感を感じやすい女の子の胸の成長ステージをわかりやすく「Stage1:トップがふくらみはじめたら」「Stage2:全体がふくらみはじめたら」に分けました。ステージごとにパッドを開発し、キャミソール、タンクトップ、ハーフトップなどをラインアップしました。また、インナーに対する悩みの一つである肩紐のずり落ちに対応した新開発のストラップ「ドコデモアジャスター」をファーストブラの肩紐に採用するなど、成長期の女の子たちの胸の悩みにとことん寄り添いました。
あわせて、ピエクレールのサイトもリニューアルし、自分に合う商品が見つかるチャートなどで、インナー選びに悩む 女の子と保護者の方をサポートします。  

女の子のインナーに対して約80%の方が不安に思っている

調査対象:30~59歳で小学4年生~中学2年生の女の子のお子さんをお持ちの女性
回答者数:1,997名
調査期間:2019年11月11日~11月15日
調査方法:自社によるインターネット調査 


「ピエ クレール®」サイト  https://www.gunze.jp/store/brand/piedclair-kids
 

質問に答えるとぴったりのタイプが見つかるチャートで 商品選びをサポート 


 

Stage1  トップがふくらみはじめたら

 

Stage2  全体がふくらみはじめたら

「ピエ クレール®」から、女の子たちの悩みに対応した 4 タイプのサニタリーショーツも発売中
https://www.gunze.jp/store/brand/piedclair-kids


※2020年2月18日にグンゼ株式会社よりリリースされた内容を一部転載しております。

「ピエ クレール®」を実際に使った All About 専門家のコメント

成長期のまだ小さい胸も正しい位置にきちんとホールドしてくれます

子供部屋ガイド・吉川 圭子さん
胸の成長時、「(パッドが入っているだけで)きつい感じがする」となかなか肌着を変えるのを嫌がりがちなお子さんでも、完全無縫製タイプのタンクトップは縫い目がないことによる着心地の良さが大きく、パッドが入っていることがあまり気になりません。また、そのパッドによって成長期のまだ小さい胸でも、胸と胸の間にきちんと谷間ができ、正しい位置にしっかりホールドしてくれているのがわかります。ブラジャータイプは、肩紐を左右同じ長さに調整することができ、部活動などで激しい動きをしても肩紐の長さが変わらない、アジャスタータイプなのがいいですね。デザインも、タンクトップタイプはかわいらしいデザイン、ブラジャータイプはちょっとお姉さんっぽいデザインだと思います。
 

父親目線でも安心しておすすめできます

医療保険ガイド・松浦 建二さん
小学4年生の娘は、今年から父親と一緒にお風呂に入らなくなり、心身ともに成長しています。
着るものも今までとは変わり、徐々に本人が選ぶようになるでしょう。父親としては、女の子の服(下着は特に)は全く分かりませんが、お金の負担はかかるので、何でも良いとは言い切れないところがあります。その点、男性にも身近なブランドのグンゼだと、商品的にも金額的にもイメージできて安心です。今まで身長が毎年10センチほど伸びていたので、1~2年しか着られない服には安さを追求していましたが、成長はそろそろ緩やかになり、これからはもう少し長く着られるようになることから、娘には質がよく、購入しやすい金額のものを選んで長く着てもらいたいです。
 

恥ずかしさが先立つ思春期女子には、肌ざわり&機能性重視のインナーを

子育て・PTA情報ガイド・長島 ともこさん
娘は現在高3で、子供用インナーからパッドつきインナーに切り替えたのは、中1くらいでした。思春期にさしかかり、自分の体の変化に戸惑いや恥ずかしさを感じていたのか、切り替えを提案しても「まだ大丈夫」などと言って、欲しがりませんでした。体型が変わり始める時期だからこそ、敏感な胸を守るインナーを着用することは大切だと思います。その子のタイプにもよると思いますが、「いかにも」といった大人用インナーよりも、これまで着用していた子供用インナーの延長線として着用できるような、肌ざわり、機能性を重視したインナーをおすすめします。pied clairシリーズの中でも「ファーストブラ」は、体育の時間や休み時間など、体をフルに動かす機会の多い子供にとって、肩ひもをしっかりキープできるのでずり落ちにくく、長さを変えやすい点が良いと思います。
 

優しい肌触りと動きやすさは、ファーストブラデビューのお子さんにも安心です 

カイロプラクティック理学士 / 肩こり・腰痛ガイド・檜垣 暁子さん
初めて胸をカバーする下着をつけるお子さんにとって、手に取った下着の最初の印象は大切だと思います。嬉しいような、恥ずかしいような、ちょっとだけお姉さんになれたような…。実際に着用した娘は、身に着けてみると、ふんわり優しい肌ざわりとアクティブな学校生活を邪魔しない動きやすさで気持ちよく過ごすことができたようです。「ファーストブラ」は、成長に差が生じる年齢にぴったりの工夫が肩ひもに施されています。簡単に左右の肩ひもを体にぴったりな位置で安定させる仕組み「ドコデモアジャスター」があるため、肩ひものずれを気にして授業中に集中力を欠く心配もありません。下着選びは成長期のお子さんにはとても重要ですが、その理由の一つに、合わない下着を選ぶと姿勢のアンバランスに繋がることが挙げられます。ずれる肩ひもだと、気になって頻繁に腕を動かしたり、肩に力をいれてしまったり、布やパッドの不快感によって体に余計な力が入ることも。動作を妨げず、優しい肌触りと着け心地のpied clairシリーズは、お子さんのファーストブラデビューに安心の下着だと思います。

 

不要なストレスを軽減してあげることも、親ができる子供への投資 

貯蓄ガイド・西山 美紀さん
子供のインナー選びは、まわりに聞く機会もなく母親としても悩むもの。我が家も小学生の子供がおり、本商品を実際に触ってみたところ、優しい肌触りで、適度な厚みがあり、洗濯を重ねても長持ちしそうなところが気に入りました。成長段階に応じてタイプを選べるのもいいですね。子供に使うお金として「教育費」を重視しがちですが、ベースとなる「衣食住」において心地いい状態を整えてあげることも大切。毎日肌に触れるインナーは心身へのストレスを左右するので、節約どころではなく、むしろ投資のしどころといえます。心地良いインナーを見つけてあげることも、親がしてあげられることの一つかもしれません。