タイトが苦手な人でもOK! ラインを拾わない優秀ナロースカート

朝晩はそろそろアウターがないと厳しくなってきましたね。アウターといえば、この冬トレンドなのはボリューム感のあるシルエット! また、トップスも今年はゆるっとオーバーサイズなものが人気です。ですが、どちらのアイテムもコーディネート次第では着ぶくれして見える可能性が……。今回はそんなボリュームアウターやオーバーサイズトップスと相性ピッタリなボトムスをご紹介します。

体のラインを拾わず、ストンと真っすぐ下に落ちるシルエットがポイントのナロースカートです。

フロント

私は身長161cmで、30 NATURALのMサイズを着用しています。このシルエットのおかげで下半身がすっきりと見え、上半身にボリュームがあってもコーデ全体のバランスをとってくれますよ。

サイドバック

フロントに並ぶ大きめボタンがアクセントになっています。裾近くにはボタンが付いておらず、スリットのようになっているので足さばきもいいです。

スリット

サイドポケット付きなのも嬉しいポイント。

ポケット

丈はふくらはぎ下まであるロング丈なので防寒できるほか、トップスをインすることで腰高&脚長効果が期待できますよ!

<DATA>
■コーデュロイフロントボタンナロースカート
価格:1990円+税
色:09 BLACK/30 NATURAL/37 BROWN/53 GREEN
サイズ:XS~XXL(XS、XXLサイズはオンラインストア限定)
 

着回しコーデ4パターン

それではこちらのスカートを使った大人カジュアルコーデを4つご紹介します!
1. 遊び心もプラスのカラーニットコーデ

①

ホワイトのボトムスにカラーニットを合わせるだけで即おしゃれ見え! 淡い色合わせもロング丈のタイトスカートなら大人っぽくまとまります。

2. 落ち着きのあるきれいめモノトーンコーデ

②モノトーンでまとめたきれいめコーデ。トップスインなしでも野暮ったくならずにすっきりとはけます!

3. 街に映えるちょいドレッシーコーデ

③

ホワイトカラーのタイトスカートは、ほかのアイテムを邪魔しない名脇役。コートを主役にしたいときにも活躍してくれます。

4. ラフ過ぎない大人カジュアルコーデ

④

ボリュームのあるボアジャケットを合わせた、公園や買い物におすすめのカジュアルコーデ! タイトスカートにパンプス合わせでラフすぎないようにするのが肝。
 

タイトスカートを避けてきたという人もぜひ挑戦してみて!

いかがでしたか? タイトスカートは苦手という人も、このスカートなら体のラインに沿わず、窮屈さもないので挑戦しやすいと思います! ぜひGUの店舗、またはオンラインストアでチェックしてみてくださいね。