完売前に!ユニクロの人気3大アイテムを使った大人のおしゃれコーデ

今回は今、ユニクロで注目を集めている3アイテムを使ったおしゃれコーデをご紹介。アラフォー世代にぴったりのオーバーサイズチュニック、高見えのリネン系ブラウス、涼しくておしゃれ感のあるリネンワイドパンツが買い! ぜひチェックしてみてくださいね!

今すぐ真似したい! アラフォー向けおしゃれなユニクロコーデ

今、ユニクロで人気のアイテムを使ったおしゃれなアラフォーコーデはこれ!

ユニクロの春夏アイテムで人気のアイテムを使ったおしゃれコーデについてお伝えします。特にアラフォー世代が欲しい要素が詰まったオーバーサイズのチュニック、高見えのリネン系ブラウス、涼しくておしゃれ感のあるリネンワイドパンツに注目。なかにはすでにオンラインショップで完売しているカラーもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. オーバーサイズチュニックは着回し力もおしゃれ度も高め

チュニック&厚底サンダルでハイセンスな大人カジュアルコーデに 出典:WEAR

新作のコットンオーバーサイズチュニックは、オンラインショップではすでに完売するカラーも出るほど、人気を集めています。

人気の理由は、ヒップが隠れるチュニック丈&身幅もゆったりでサイズ感が大人向け、さらにスリットが入っていたり、おしゃれなあいまいカラーも揃うカラバリで、オーバーサイズがだらしなくならないように工夫されているから。まさにアラフォー世代にぴったりのアイテムです。

ベルトでウエストマークするとがらっと印象を変えられます 出典:WEAR

ワンピース風に着てレギンスやパンツを合わせたり、プリーツスカートやリブ素材のスカートなどを重ねても今っぽい着こなしに仕上がります。また、細いベルトをウエストに軽く巻いてシルエットを変えることもでき、普通の無地Tシャツとはまた違った着回しが楽しめます。

大人には色使いを抑えて、シックに着るのが人気のよう。もちろんコットン100%で着心地も抜群、しかも1500円とあれば人気が出るのも納得です。
 

2. 1990円! さわやか&フェミニンな高見えトップス

上下ユニクロコーデには見えない高見え感 出典:WEAR

リネンブレンドギャザーブラウスは女性らしい雰囲気で、着回しも叶うコスパトップスが欲しい方におすすめのアイテムです。素材は55%が麻、45%がレーヨンのリネンブレンド素材。リネンのナチュラルさはありつつ、柔らかな着心地なので着ていて気持ちいいトップスです。

袖は短めのフレンチスリーブで、気になる二の腕をさりげなくカバー。そして肩部分から胸に向かってギャザーが入っているので、いかり肩や、肩幅が広いといったお悩みを和らげてくれる効果も。

身幅は少しゆとりを持たせたボックス型で、体にぴったりせずゆとりがあり、ラインが出にくいのがアラフォー世代には嬉しいですよね。ユニクロの定番アイテムではないため、ユニバレしにくそうなのも高ポイントです。

裾は長すぎず、そのままアウトにしてもインしても着られ、パンツ、スカート共に合わせられるので、これで1990円はコスパよし。どこかフェミニンさのあるコーデがお好きな方におすすめです。

ちなみにこちらのプリーススカートもユニクロなので、コーデの参考にしてみてくださいね。
 

3. 涼しくて今っぽいリネンワイドパンツは夏まで大活躍

リボンベルトを外しても使えるので着こなしの幅が広がる 出典:WEAR

ベルテッドリネンコットンワイドストレートパンツは、機能的で体型カバーもできる使えるパンツをお探しの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

昨年もウエストにリボンベルトが付いた同型のパンツが出ていましたが、今季はウエストをよりすっきり、シルエットをよりストレートワイドに更新されていて、太すぎずすっきりとはくことができます。

また、リボンベルトは取り外せるので、ユニバレしにくいのもポイント。コーデによっては普通のパンツのようにもはけるので、大人っぽい雰囲気でまとめたい時にはリボンベルトなしがおすすめです。

素材は50%が綿、50%が麻なので、ナチュラルなリネンの素材感を生かしつつ、コットンの滑らかなはきごこちで、双方のいいとこどりをしたような素材感。

写真のようにベージュからホワイトの色合いでまとめると、今っぽいワントーンコーデが簡単に作れます。涼しくて気軽に洗えるワイドパンツは、夏に大活躍するので持っておくと重宝するはず。

ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない