ZARAで2590円!ブラウンのレースコットンシャツが大人可愛い

シンプルなTシャツより、もう一声おしゃれ感が欲しい時に! ZARAのレースコットンシャツが大人可愛くておすすめです。着やせするシルエットに、旬ながら控えめなブラウン、着まわし力高めな優秀アイテムが2590円なのは絶対「買い」。おすすめポイントをお伝えします!

Tシャツ一枚のプライスで買えるZARAのレースシャツが優秀

今っぽいカラー&大人が着やすいデザインブラウスが2590円は絶対買い!

これから真夏にかけて、本格的に半袖の時期がやってきます。Tシャツも動きやすくていいのですが、もう一声、新鮮なおしゃれ感が欲しい時もありますよね。

まさにそんな気分にぴったりだったのが、ZARAで購入したカットワーク刺繍入りシャツ。今っぽいブラウン系カラーで、コットンのレース感が大人可愛いシャツですが、実はいろんなボトムスにも馴染む着回し度高めなアイテムでした。その上プライスは2590円とTシャツ1枚程度! 大人が「買い」なポイントについて、お伝えします。
 

今っぽさが漂うレッドブラウンは白から茶、黒まで幅広く合う

明るいブラウンは派手すぎずおしゃれ感があるので、大人が使いやすい色

コットンのレースアイテムが好きで、春夏になるとつい目がいくのですが、ZARAでは大人が都会的に着られる、甘すぎないレースアイテムが揃います。毎年のチェックが恒例になっているなかで、今回目に留まったのは、この「明るめ」が絶妙なブラウン。今年はブラウンがトレンドでよく見かけることや、控えめなおしゃれ感が出そうなことから、いいなと思った色味でした。

マスタードイエロー寄りのブラウンにも見えるこのカラー名は「レッドブラウン」。赤が入っていることで、単色の茶色ほど重たくならず、顔映りをよくしてくれるので、大人の女性には取り入れやすいカラーです。

実際にボトムスを合わせてみても、白、黒のモノトーンはもちろん、同じ茶系やベージュを合わせればワントーンに、カーキを合わせればサファリテイストの辛口な印象も作れるなど、思ったよりもいろんなカラーと相性がよく、たくさん着回せそうなのも◎でした。
 

アラフォー体型をカバーしてくれる「着やせシャツ」

腰の位置の切り替えで脚長効果&高見えするマーブルボタンが可愛い

次にこのシャツが優秀なのは、アラフォー女性が気になる箇所を、さりげなくカバーしてくれる着やせアイテムであったことです。

二の腕は少しパフっとさせた立体的なデザインでゆとりがあり、肘までをほぼカバー。そしてウエストの高い位置に切り替えが入っているので、インしなくても腰の位置が少し高く見えるという嬉しい効果が!

肝心のお腹まわりはふわっとしたデザインなので、なるべく隠したいボトムスのウエストも併せてカバーしてくれます。

あまり見られたくないお腹まわりも自然にカバー

素材は72%がコットン、28%がリネンとハリ感があり、プチプラなのに安っぽく見えない配合なのも買いポイント。この日はタンクトップを重ねましたが、首の詰まったTシャツなどをインナーにしても◎。

そしてボタンがマーブル状になっているのも高見え効果が抜群。Tシャツ並みのプライスでこれだけ凝ったデザインが手に入るのは嬉しいですよね。
 

パンツにもスカートにも合い、着回し力高め

きれいめ、カジュアルどちらのスカートもイケる!

デザイン入りシャツはバランスを取るのが難しいものもあり、決まりきった組み合わせになりがちなのが少々デメリット。ですが、このカットワーク刺繍入りシャツは、思ったよりいろんなボトムスとマッチするのが優秀なポイントでした。

パンツは、デニムはもちろん、ZARAのウェブサイトで提案されていたようにきれいめの白パンツを合わせると、カジュアルにも洗練された印象にもなります。スカートも黒のきれいめからデニムスカートまで馴染みがよく、違った雰囲気のコーデが簡単に作れそうだったのも購入の決め手でした。

簡単にコーデが組めて着映えするアイテムがひとつあると、やっぱり便利! 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化