タンスの肥やしにしない!アラフォー女性のための春ジャケットコーデ

アラフォー女性の普段のカジュアルコーデにぜひ取り入れてほしいのがジャケット。特に今季は定番の紺ブレと、トレンドのリネン素材のジャケットに注目! 羽織るだけでオシャレ度がぐっとアップ。ぜひチェックしてみて下さいね!

普段着に! 気軽に着られるアラフォー向けジャケットとは

この春たくさん着たい! アラフォー女性を素敵に見せてくれるジャケットに注目

きちんと感も残しつつ、こなれた雰囲気に見せてくれる春アウターといえばジャケット。スーツのようなジャケットではなく、オシャレ着としてカジュアルに使えるジャケットは、今年特に注目したいアイテム。今回は、その中でもアラフォー女性におすすめしたい定番の紺ブレと、トレンドのリネンジャケットのコーデのコツについて、お伝えします。
 

タンスの肥やしにならない、本当に使えるジャケットの選び方

冠婚葬祭用は別として、オシャレ着としてのジャケットはトレンドも常に移り変わっていきます。「大人は本当に質の高いジャケットを一枚持って、着回せばいい」とも言いたいところですが、現実にはなかなか一枚で乗り切るのは難しいもの。ここは割り切って、あまりお金をかけずにプチプラで探すのもおすすめな方法です。今季は特にプチプラでも優秀なものが揃っている印象!

その際チェックしたいのは、まず肩が合っているかどうか。収まりがよく、動きやすいかどうか、試着時に手を上げてみるなどして必ず確認するようにしてください。

次にウエストまわりなど身幅が合っているかどうかをチェック。今はオーバーサイズもトレンドなので、肩が合っていれば身幅は少し大きいくらいでもOK。アームホールに少しゆとりがあると、春に出番の多いブラウスなどの上からも羽織れて便利です。

オフィス用というより、普段着のおしゃれとして使いたいジャケットなので、肩と身幅さえ合っていれば、素材感はカジュアルでもOK。

ただし、アームホールが細かったり、ウエストまわりがフィットしすぎているものは、シンプルなロンTなど、着られるインナーが限られるため、オシャレ着のジャケットとしてはあまり活用できないことも……。必ず試着して確かめてみて下さい。


 

定番の紺ブレザーには程よい引き締め効果が

インディゴデニムやメンズ風靴が女性らしさを引き立たせてくれる 出典:WEAR

「紺ブレ」と呼ばれる紺色のブレザーはトラッドアイテムとしても人気の定番ジャケット。かっちりとした雰囲気なので、アラフォー女性がカジュアルに着るのにちょうどいいアイテムです。

例えばデニムをはく場合は、濃いネイビーのインディゴデニムを合わせて、セットアップのように着るのもおすすめ。写真のようにメンズライクなシューズを合わせても、逆に真っ赤なヒールなど女度の高い靴を合わせても◎。無難に終わりがちなデニムコーデを、アラフォー女性にこそ似合う品のある雰囲気にまとめてくれます。

パーカー×プリーツスカートに大人っぽさを足してくれる 出典:WEAR

アラフォー女性に人気のプリーツスカート。春っぽさ抜群のボトムスですが、ここにスウェットやパーカーを合わせると、可愛いし、着心地もいいけれど、残念ながら子供っぽい……。でもそんなときも、紺ブレを羽織るだけできちんと感、オシャレ感がプラスされます。肌寒い春の防寒にも役立つはず!

オシャレ上級者に! キレイ色&白ボトムスで大人の清潔感コーデ 出典:WEAR

インナーにキレイ色を効かせて、春らしい清潔感が漂うコーデに。小物を変えればオフィススタイルの参考にもなりそうな、品のある配色がポイントです。細めパンツとシューズのどちらも白にすることで下半身にスッキリとした統一感が出て明るい印象に。ジャケットのネイビーとのバランスがよく、他の色でも応用できる、優秀コーデです。


 

この春一番の注目株! リネンジャケット

デニムジャケットでいつものデニムコーデを今っぽく 出典:WEAR

この春、一番注目したいのがリネンジャケット。カーディガン感覚で羽織りたい、ライトなアウターは使い勝手も◎。まず揃えるなら、リネン素材らしいナチュラルなベージュ〜ブラウン系カラーがおすすめです。

普段ジャケットにあまり馴染みがない、という方には、ジャケット感を和らげたノーカラーのデザインがぴったり。こちらはGUで3990円のプチプラリネンジャケットですが、さすが旬のトレンド、いつものデニムもぐっと新鮮に見えます。

Gジャンやパーカーではなくリネンジャケットにすることで旬度がアップ 出典:WEAR

Gジャンだとカジュアルだし、トレンチコートではロング丈だし、重たい印象のアウターは浮くし……と意外にアウター選びに迷う春。リネンジャケットなら、少し長めの丈感でもダークカラーでも重たくなりすぎず、気軽に合わせられます。白やベージュでまとめる流行りのエクリュコーデの引き締め役としてもおすすめ。

今年らしさ全開のエクリュカラーコーデ 出典:WEAR

ベージュや白系のアイテムで全身をまとめるエクリュカラーコーデは、今シーズンの一大トレンド。異素材をミックスさせると、異なる生地が重なることでコーデに奥行が出て、オシャレ感が生まれます。白っぽいベージュはどんなアイテムにも合わせやすいので、春らしいワンピースなどフェミニンなアイテムにもおすすめです。

コーデを引き締めてくれるジャケット、お仕事だけでなく普段使いにもぜひ取り入れてみて下さいね! 以上「タンスの肥やしにしない!アラフォー女性のための春ジャケットコーデ」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」