コットン素材に進化! GU新作リブワイドパンツで旬のこなれコーデ

今季GUで人気のニットパンツ。トップスとセットアップで着られたり、すとんと落ちるゆるいシルエットが新鮮と話題になり、再販がかかるほど人気でした。今回はその形を引き継いで素材がコットンに進化したリブワイドパンツについて、詳しくお伝えします!

大人の休日カジュアルコーデに! GUリブワイドパンツ

すとんと落ちる楽チンリブパンツは休日カジュアルに◎

GUでは今季、ミラノリブニットワイドパンツやワイドリブニットパンツなどの楽チンパンツが大人気でした。SNSでも火がつき、再販を待ってやっと買えた!という声があるほど。

同じ楽チンパンツでもこれまでのスウェットパンツのような形ではなく、裾まですとんと落ちるようなニットパンツのシルエットは今っぽく新鮮なので、はいてみたくなりますよね。今回はそのニットパンツの形で、素材が進化した新作の「リブワイドパンツ」を詳しくご紹介します。


 

コットン素材に進化! 1990円で旬の形が楽しめる

今回ご紹介するリブワイドパンツは、前述のニットパンツと似た形で、ゆるっとリラックスしたシルエットが特徴。

「ワイドパンツ」とありますが、素材がカットソー素材なのでまっすぐ落ちるようなシルエット。そこまで裾広がりではなく、太めのストレートパンツのような形です。気になる太ももにもゆとりがあり、脚のラインを拾わないので、スリムな形が年々苦手に感じるというアラフォー女性にも嬉しいですよね。

GU リブワイドパンツ 1990円(税抜)

このリブワイドパンツで注目したいのは、素材がコットン99%に変わったこと。季節の関係もありますが、今まではほぼアクリル素材だったので静電気が起きてしまうことも。でも、このリブワイドパンツはほぼコットン素材に切り替わったため、より使い勝手がよくなっています。カットソー素材なので、今なら下にレギンスなどを重ねて、暖かくなったら一枚で着るのがおすすめです。

カラーはホワイト、ピンク、グレーと写真のブラックの4色展開。今回は大人っぽさを意識してブラックを選んでみました。淡いカラーもとっても可愛いのですが、形がルーズな分、カジュアル感が強い印象。この形に初めてトライする大人の女性には、一番きれいめに見えて、引き締め色であるブラックが無難に使えそうです。


 

楽チンさ&新鮮なシルエットでこなれコーデに

ロングアウターを合わせてボトムスのゆるっと感を強調して

トレンドを楽しむには、ボトムスから変えると効果アリ。新しいシルエットのボトムスなら、手持ちのアイテムでもぐっと新鮮に見えます。素材は締め付けのないカットソー素材なので、まずはき心地が楽チン。はくだけで程よく力の抜けた、旬のこなれコーデに見えるのがポイントです。ただ、そこまで補正力はなく、ゆるいシルエットを楽しむためのパンツなので、ヒップまわりが隠れるようなロング丈のアウターと合わせたコーデがおすすめ。

リブニットのトップスを合わせてセットアップ風にも着られる

ニットパンツでは、似たカラーのトップスを合わせるセットアップ風の着こなしも人気ですよね。それをこのリブワイドパンツで黒のリブニットに合わせ応用してみました。他ブランドでは値の張るセットアップも、GUならかなりのプチプラで手に入り、「着てみたい」気持ちを叶えてくれるのも魅力です。

ニットパンツに続いて人気が出そうな「リブワイドパンツ」、ぜひチェックしてみて下さいね!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応