実は大人にこそおすすめ!エコファーコートの選び方 3つのコツ

マンネリしがちな冬のアラフォーコーデに、羽織るだけで今っぽくなれてファッションの楽しさも味わえる!とおすすめしたいのがエコファーコート。3つのコツに気を付けて選ぶと、よりぴったりなエコファーコートが見つかるはず。チェックしてみて下さいね!

冬コーデのマンネリ打破にも着回しにも効くエコファーコート

コーディネートの中で外しや遊びがあると、よりファッションが楽しくなったり、気分よく過ごせたりしますよね。でもアラフォー世代になると、ついつい無難な服を選びがち。さらに体型カバーや着回し度など、とにかく実用性を重視してしまいます。

ですが今年トレンドのエコファーコートはフワフワとした触り心地で、着ているだけで気分が上がり、「可愛い!」と思ったものを着る喜びを、思い出させてくれるアイテム。そして実は、使い勝手も◎なんです。大人にこそおすすめなエコファーコートについて、詳しくお伝えしていきます。
 

大人にエコファーコートがおすすめな理由とは

なかにどんなコーデを着ても、今年らしく仕上げてくれて優秀! 出典:WEAR

20代の頃より制約が増えがちなアラフォーコーデにあって、エコファーコートは着るだけで今っぽいオシャレが楽しめるアイテム。程よいカジュアル感もあるので、抜け感作りにも一役買ってくれるアウターです。

つい触りたくなるような素材感で、ブランケットに包まれているような暖かい着心地。ダウンコートなどと比較すると防寒面では少々劣りますが、暖冬の今年はその点もクリアできそう。オシャレした時のアウターにもぴったりなので、2着目コートとしておすすめです。
 

大人向けエコファーコートの選び方 3つのポイント

1. 首元をスッキリ見せるノーカラーがベスト

ノーカラーなら襟付きより品よく見えるのも高ポイント

エコファーは生地自体に厚みがあるので、少々ボリュームが出ます。そのため、折り返しの襟が付いていたり首元にデザインが入っていると、肩が盛り上がって見えてしまい、着ぶくれ感が出てしまうことも……。

丈感はショートでもロングでもどちらでもOKですが、首まわりのデザインだけはスッキリ見せてくれるノーカラーがベストです。そのほうがよりきれいめな印象になるので、カジュアルな生地感とのバランスも取りやすいはず。
 

2. アラフォー世代には淡めカラーが使いやすい

ブラックやリアルファーに似せたブラウン系だと、デザインによってはハードな印象になってしまい、少々迫力が出てしまうかも。ボトムスもブラックなどダークカラーを合わせると、全体的に抜け感がなく、重たくなってしまうので要注意です。

ベージュやライトグレー、キャメルなど淡めのカラーなら、エコファーのふわふわ感も際立ち、顔まわりも優しい印象に。デニムでも黒パンツでもカラースカートでも馴染みやすく、新鮮なコーデが楽しめます。
 

3. 毛足は短めだとお手入れが楽、長めだとオシャレ感がアップ

エコファーコートにも毛足が短いものから、シャギー風やカールしたような毛足の長いものまでいろいろなタイプがあります。エコファーコート自体が今年のトレンドアイテムなので、それだけで今っぽいオシャレ感は十分ありますが、毛足の長さによってメリットや印象が変わります

毛足が長いとオシャレ感はアップしますがお手入れにも手がかかるかも

毛足の短いものは、少々カジュアルな雰囲気。でも毛足が短い分、ササっと手で整えるだけで、比較的長くキレイに保てるのがメリットです。パーカーの形のエコファージャケットなども出ていますが、アラフォー女性には少々幼すぎるので、短めのエコファーならノーカラーのきれいめデザインなど、シンプルな形を選ぶのがいいでしょう。

それに比べて毛足の長いものは、より個性的な雰囲気が出るのでオシャレ感はアップ。リアルファーに近づくので高見えするというのがメリットです。ただし、毛足が長いとホコリなどが絡まりがちで、ものによっては毛足の間に入ったホコリがなかなか取れないなんてことも……。擦れることによるダメージも出やすくなります。特に長時間の着用では、脇の下やヒップまわりなどが劣化しやすいのでご注意を。
 

今年はトレンドアイテムなので、プチプラで出ていることも多いエコファーコート。ぜひトライしてみて下さいね! 以上「実は大人にこそおすすめ! エコファーコートの選び方 3つのコツ」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは