やってはいけない! 街で見かけた11月のNGコーデ

少し冷えてきたこの季節こそ、ファッションが楽しい季節。今回はそんな11月に気を付けたいNGコーデをご紹介! これまで全盛だったワイドパンツも影を潜め、ストレートなラインになるという変化が。また秋冬になると着たくなるトラッド系アイテムも子供っぽくならないよう着るのが◎です。ぜひチェックしてみて下さいね!

やってはいけない! 街で見かけた11月のNGコーデとは

去年と今年のシルエットの違いや、テイストのズレに要注意!

ニットや軽いアウターの出番が増えてくる11月。気温が快適で重ね着も楽しめるので、秋ファッションが一番好き、という方も多いですよね。でも、何気なく着ているその秋冬コーデ、実はNGかも……? 今回は11月のNGコーデについてお伝えしていきます。
 

昨年までの裾広がりワイドでは古い印象に!?

昨年まではこのように裾広がりのワイドパンツがほとんどでした

昨年までかなりの頻度で見かけて、定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この秋冬には大きな変化が見られました。それは「裾が広がっているかどうか」。昨年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものの、裾はストレートがほとんど。
 

去年までの「フルレングス丈&裾広がり」をそのままはくと、ちょっと古い人に見られてしまいそう……。オシャレさの観点からは、あまりに裾広がりなものは避けた方が賢明です。
 

トラッドテイストが幼くならないよう要注意

毎年秋冬に人気のトラッド系アイテム。特にチェック柄やチルデンニットは今年トレンドなので、数多く出ていますよね。トラッドアイテムは定番なので、「○歳になったら似合わない」ということはないのですが、コーデがスクールガール風になってしまうと途端に違和感が……。

チルデンニット、ケーブルニットにシャツの重ね着、チェックのスカート、ダッフルコート、Pコート、ローファーといろいろなトラッドアイテムがありますが、赤や黄色、グリーン系など元気な配色が目立つと、顔は大人なのにコーデは子供っぽく、アンバランスな印象になりがち。また、トラッド系は体のラインが出ないアイテムが多いので、ほっこり系になってしまうことも。

色、形ともにほっこりしがちな秋冬も、ポインテッドトゥなら間違いなし

大人の女性がトラッドアイテムを着る時には、どこかにシャープさを残して、辛口にまとめるのがコツ。目立つ色は1色のみにして色使いを絞ったり、ワントーンで馴染ませたり、シューズをポインテッドトゥにするだけでも、ぐっと大人な印象になるので、全身のバランスに気を付けて着てみて下さい。
 

数年もののニット、首元が伸びていませんか?

シンプルな無地のニットは何にでも合うので流行問わず着られますよね。寒くなってきて、特に汚れもないし、と去年のニットを引っ張り出してきた方も多いと思いますが、ちょっと待って! 首元は伸びていませんか?

明らかなほつれや汚れなら誰もがすぐ気が付くのですが、首元が伸びていることって意外に自分では気づきにくいんです。でも、ニット生地はそもそも柔らかく伸縮性があるので、カットソーやシャツよりも型崩れしやすいアイテム。特に首まわりは着る度にテンションがかかり、少しずつ伸びていっています。

何年も経っているものは、ぱっと見た時は普通でも、着た時に変なシワが寄ったりよれっとして見えたりと、人から見た時に悪目立ちしやすいので、厳しい目で一度点検してみて下さいね。
 

メリハリのなさすぎるコーデは逆効果

アラフォー女性には、お腹まわりやヒップが気になるので隠したい、と考える方が多いです。確かに体型があらわになる洋服が似合わなくなってくるので、洋服の力を借りてカバーするのは賢い選択。でも、すべてゆったりサイズばかりを選んでいると「隠しています感」が強く、逆目立ってしまい、寸胴に見えてしまうことも。

ボーダー&デニムなどのカジュアルスカートコーデこそメリハリ必須

その延長で、もうひとつ! 季節の変わり目の時期は、老若男女を問わずボーダーのカットソーを着ている人をよく目にします。裾を出して普通に着て、ボトムスはふくらはぎ丈のデニムか楽チン素材のカジュアルなスカートにペタンコ靴というコーデ。何を着ようかなと迷った結果、ついついいつものボーダー&体型を隠すことを優先したスカートを着てしまう、という気持ちは分かりますが、とにかくかぶる率が高いのと、無難な印象が強いので野暮ったくなりがち。また、ボトムスがゆるいと相乗効果でボーダーが横幅を強調してしまうことも……。

もし当てはまりそうな方は、ボーダーのカットソーを前だけインしたり、チャンキーヒールなど歩きやすくて安定感のあるヒールを合わせてメリハリに気を付けると、ぐっと垢抜けます。ぜひトライしてみて下さいね。
 

以上「やってはいけない! 街で見かけた11月のNGコーデ」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」